8月8日~10日生産者と語るこだわり市出店(2日目)


8月8日~10日で東京に出張し、お米等の農産物の販売をしてきました。

【2日目:8月9日(月)】

1日目はお米の量り売りだけを商品として用意していたのですが、1日目の様子を見て「カルビタトマトが売れそうだ」と思ったので、カルビタトマトを急遽2日目以降に届くように送って頂く手配をしていました。

また、お米の量り売りは時間限定なので、5合パックも10個送って頂きました。

陳列の様子、1日目とはうって変って見栄えが良くなりました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

お店の入口から見た様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

カルビタトマトに関しては予想が的中し、2日目、3日目は送って頂いたカルビタトマトがお昼頃には完売という嬉しい結果でした。

これは2日目の11:10の写真です。まだトマトが沢山残っています。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

2日目の12:48にはトマトは残り3袋になりました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

完売と言っても2日目は30袋でしたので量的には大した量ではなかったのですが、値段の方もいい値段で売れたので、良しとしたいと思います。

(しかも送料はクロス10持ちなので追加送料が全く気になりません。)

十日町にいるとあまり感じないのですが、東京では野菜が今高いそうです。

こちらでは野菜は村の方が大量に下さるので、自分でも栽培していますが季節に合った野菜は買う必要は全くない状態です。

この日は田んぼへ行こう!!にも参加して下さったS須さんが仕事が休みだというので手伝いに来て下さいました。

この日はトマトだけでなく、持って行った量り売りの白米(30キロ)と5合パック10個も完売しました。

もっと持って行っておればもっと売れたでしょうが、白米は精米したてで販売するのにこだわっており、余らせてしまうといけないので分量の設定が難しいのです。

今回は新米の宣伝という事で新米のチラシも配布したのですが、1名の方から無農薬のお米の予約を注文用紙に書いて頂きました。

この日は閉店後、前職の会社 の方達と飲みに行く約束をしていましたので、そちらに行きました。

かなり久しぶりでしたが皆さん相変わらずお元気そうでした。

T木さん、O田さん、T島さん、O山さん、T葉さん、ご馳走になりましてありがとうございました!

その後、これまた大学時代の友人のO田氏の家に泊めて頂きました。

(泊めていただき、ありがとうございました。)

O田氏は去年から何人か(主に作業するのは4人、メンバーは20人ぐらいだそうです)で千葉で田んぼを借りています。今は田んぼ作業が忙しいのですが、落ち着いたら10月ごろに池谷集落に遊びに来てもらえます。

O田氏に降りてゆく生き方 の話をしたところ、かなり興味を持ち、東京での上映スケジュールを調べていました。

ともかく、東京出張2日目も無事に終了しました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)