8月20日奥さんの妹さんの結婚式


8月20日(金)

この日は夕方から奥さんの妹さんの麻里さんの結婚式と披露宴がありました。

金曜に結婚式というのはかなり珍しかったですが、日程の間違いではありませんでした。

18時~挙式でしたが、16時30分にはうちの奥さんが着物に着替えるため、会場に到着しました。

会場はル・クロ・ド・マリアージュ というところでした。

待っている間にうちの息子はぐっすり眠っていました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

いつも汚らしい服を着ている田舎者の息子ですが、この日はおぼっちゃまのような格好をしていました。


そしていよいよ挙式です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

麻里さんの旦那さんは謙治さんといって大阪府警の方で、かなり笑顔がさわやかな方でした。

いい旦那さんになりそうで本当に良かったです。

なんでも、謙治さんが今回の式場のル・クロ・ド・マリアージュと色々縁が深かったそうで、今回の式場になったそうです。

私はこの日はビデオカメラの撮影を仰せつかりましたので、しっかりと式や披露宴の様子をテープに収めました。

しかしながら、バッテリーが途中で切れたり、バッテリーの代わりにコンセントにつないだらコンセントが抜けてしまったりしたため、途中で若干映像が切れてしまった部分が出てしまいました。

カメラマンとしては3流の仕事になってしまい、とても申し訳なかったです。

(また、ビデオ撮影があったため、ブログ用の写真がほとんど撮れませんでした。)

食事もおいしく、また、事前にメニューを前菜・スープ料理・魚料理・肉料理などからそれぞれ3種類ずつ選ぶ事ができるようになっていたのもよかったです。

さらに、その選んだメニューでくじ引きビンゴもあり、そういった演出も独特で面白かったです。

(これはどういうものかと言うと、前菜でa,b,cのメニューという風になっていて、新郎新婦がくじ引きをします。aをひいたら、前菜でaのメニューを選んでいた方が残ります、その後スープ料理で同様にし、全メニューでくじに当選した人が商品をもらえるというビンゴでした。)

今回の結婚式では式場のカメラマンの方も印象に残りました。

普通カメラマンの方が印象に残るような結婚式場はあまりないのですが、この方はとても気さくで色々と話しかけてきて下さったり、集合写真の時にも関西弁で見事な仕切りをしていたりと、なかなかの好人物でした。

うちの息子に話しかけるカメラマンの方

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

麻里さんも謙治さんも「新潟に遊びに行きたいです」とおっしゃって下さったので、遊びにお越しいただけるのを楽しみにしております。

とにもかくにも麻里さん、謙治さん、ご両家の皆様、おめでとうございました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)