9月4日~5日建物再生塾第1回開催


9月4日(土)~5日(日)で建物再生塾第1回を開催しました。

当日は4日、5日合わせてのべ50名を超える盛況となりました。

4日は以下のような内容でした。

・講演会

・集落内の建物を見てまわる

・希望者は入広瀬の古民家改修の現場を見に行く

・交流会

私は午前中の草刈り後、あわただしく建物再生塾の受け入れ準備を行いました。

講演会では最初に地域おこし実行委員会代表のひろしさんよりこれまでの活動と今回の建物再生塾実施の経緯について説明がありました。

$渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、O設計室の大沢匠先生 より、「古い建物の再生、その意味と可能性」というテーマで講演をしていただきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

古い建物ということでピラミッドからお話が始まりました。

お話を聞いている中で、日本古来の建築技術のすごさを感じるとともに、これからの時代に古い建物をどう活用すべきかを考えさせられました。

講演会終了後に集落内の建物をぶらぶらと見学してまわりました。

三椿さん のお宅

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

民宿かくら

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

池谷分校やまのまなびや。この体育館の壁板を5日にはがしました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

体育館の中の様子

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

希望者の入広瀬見学は5名で行きました。

入広瀬の古民家に行く前に重要文化財の目黒邸を見学しました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、入広瀬のすぐ駅前にあった古民家が修復中の現場でした。

この建物は修復後は農家民宿になるそうです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

入広瀬駅のホント目と鼻の先です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

建物の中はかなり年季が入っておりました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

戻ってきてからは交流会でした。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今回の交流会の食事は1ヶ月滞在中のT子ちゃんを中心にお手伝いに来て下さったT本さん、K澤さん、H田さん等に作っていただきました。ありがとうございました!

メニューと材料提供を書いた黒板です。かなり豪勢な田舎料理でした。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

また、お酒も充実しておりました。

この越の誉は大工のひさしさんが持ってきて下さったものですが、普通は買えないようなお酒でした。

確かに良いお酒でかなり飲みやすかったです。

お酒を持っているのは今回の建物再生塾のコーディネートをして下さっている長谷川順一さん です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今回は初めてご参加いただいた方も多く、色々お話をさせていただく事が出来て良かったです。
印象に残ったのは、初めて池谷にいらっしゃったA山さんがなんと、「鹿の解体が出来る」というお話があった事でした。

体育館の解体ではなく、鹿の解体もいいかも、などと冗談っぽく話をしていましたが、収穫祭では鴨の解体をする予定ですので、もしかしたらそう遠くない将来に鹿の解体も実現するかもしれません。


翌日9月5日は池谷分校やまのまなびやの体育館の壁板はがしでした。

朝食
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

朝の集合の様子
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

柿渋、これは壁板に塗る塗料になるそうです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

あいにく、私はこの日は新潟県母親大会でパネラーとして話をする予定があったため、朝食後に池谷集落を離れなければならず、詳しい様子がわかりませんでした。

ですので、今回の記事はここまでにさせていただきます。

建物再生塾の様子が新潟日報の記事になりました。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/15338.html

今回のイベント開催には外部人材として長谷川順一さんに多大にお世話になりました。

今後も建物再生塾はシリーズものとして継続してまいりますのでご関心のある方は是非ご参加の程、よろしくお願いいたします。

お問い合わせはchiikiokoshi@gmail.com までお願いいたします。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)