9月10日干し草の保管


この日は分校の屋根を運んだあと、干し草をニワトリ小屋に保管するために運び込みました。

ニワトリ小屋の前に置いてあった干し草を、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

小屋の中に運び込みます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

中にいるニワトリはずいぶん立派になりました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

干し草のカスもどんどん食べます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

干し草を屋根(上のベニヤ板)のところまで高く積み重ねて保管します。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

干し草の上でたたずむニワトリ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ニワトリは結構高いところもなんのそのでどんどん登っていきます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

まだまだ干し草を用意しなければ牛が冬を越せませんので、新たな保管場所の確保が重要です。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)