9月18日~20日村おこしボランティア(2日目)


9月18日(土)~20日(月)はJEN の村おこしボランティアがありました。

【9月19日(日):2日目】

この日は朝から希望者で牛の見学に行きました。

残念ながらこの様子は写真が撮れませんでした。

牛の見学が終わったら朝食を取り、その後午前の作業です。

午前の作業は入山の草刈りと坂之上さんのお宅の稲刈りのお手伝いに分かれました。

私は入山の草刈りに行きましたので、ブログには入山の草刈りの様子を書きたいと思います。

まずはひろしさんの山小屋に入山の方達と村おこしボランティア参加者が集合しました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、作業開始です。

今回は草を刈るだけではなく、刈った草を牛の越冬用の干し草にするため、分校付近まで運ぶという事もやりました。

草刈りをした後に、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

刈った草をまとめ、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

軽トラに積み込みます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、分校のふもとまで運び、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

軽トラから下ろします。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

これが結構大変な作業でしたが、ボランティアの方達のおかげでかなりはかどりました。

休憩時間には皆でスイカを食べました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今回の村おこしボランティアには「現代農業 」の取材もありました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

何でも、グラビア写真のページに池谷の様子が掲載されるそうです。

そのせいか、写真撮影の注文がかなり込み入っており、何度も撮り直しがあるなど、かなり気合の入った取材となりました。

どんな仕上がりになるか楽しみです。

午後からの作業では、まずは4つにわかれました。

坂之上さんの稲刈りのお手伝いと、入山の草集めと、分校の柿渋塗装と、命の森の草刈りです。

入山の草集めと分校の柿渋塗装の人は作業終了後、命の森の草刈りに合流しました。

柿渋塗装組の方達

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

柿渋と水を混ぜて調合する大工の久さん
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この板に柿渋を塗ります。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

命の森の草刈りはこんな様子でした。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

命の森は植樹をしたところなのですが、雑草が生い茂ってしまい、植えた木が見えなくなってしまっていました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

木を草刈り機で刈ってしまわないように木を見つけたら鎌で周りを刈って木がどこにあるのかがわかるようにしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、夜は恒例の交流会でした。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

交流会には丁度池谷を訪れていた渋谷の食育暮楽部 の方が参加したり、飛び入り参加で中里から山田さんという方が参加したりと盛況でした。

食育暮楽部からは10月10日11日で下記イベントでの出張販売のお誘いまで頂きました。

■東京都食育フェア
日時:10月10日(日)・11日(月・祝)10:00~16:30(11日は16:00まで)
場所:代々木公園 ケヤキ並木通り(東京都渋谷区代々木神南二丁目)
入場料:無料

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/tokyo-nou-rin-sui/event/shokuiku/4thsyokuiku.pdf

行くとしたらうちの奥さんが行く事になります。

今回の食育暮楽部はうちの奥さんが東京にいた時に通った事があるという縁で今回池谷までお越し頂きました。

最初は池谷集落に移住するのを嫌がっていたうちの奥さんも活躍しており、いい感じになってきました。

山田さんは毎日新聞に私が掲載された記事 を見て興味を持っていらっしゃったそうです。

交流会の終盤は恒例の天神囃子と十日町小唄を行い、一本締めでしめました。

交流会後には分校に戻って夜遅くまで酒を飲みながら色々と語らいました。

こうして村おこしボランティア2日目は終了しました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)