9月23日午前はざ架け準備


この日は朝8時30分から刈った稲を天日干しするためのはざを作りました。

何でも、昔は十数段の高さを作ってかけたそうです。

いったいどんなやり方ではざを作るのかと思っていたのですが、普通に生えている木を柱にしてつくりました。

木に梯子をかけて、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

長く切られた木を横にして生えている木に縛り付けます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

真下から見た図
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

木を継いでどんどん作っていきます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

結び目の様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

木を結びつけたところで一旦休憩しました。

入山の通い耕作者の山本又司さんの山小屋で休憩です。
都会の人に貸別荘としたら繁盛するんじゃないかと思うくらいのかなりおしゃれな山小屋でした。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

休憩中に横浜からボランティアT中さんがいらっしゃいました。
T中さんは、初めて池谷・入山に訪れて下さった方で、インターネットで「農作業ボランティア」で検索したら
地域おこし実行委員会のブログがヒットして今回単身来て下さいました。

問い合わせの電話に家の奥さんが対応したようですが、奥さんはこのような問い合わせは初めてだったのでかなりおろおろしていたようです。

この山小屋の隣には土蔵がありました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

土壁です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

先日、土壁づくりワークショップをしたばかりなので、この土蔵も修復して有効活用出来たらいいなと思いました。

休憩後は一旦はざ作りの作業は終えて、今度はアイガモ農法の田んぼにはざ架け用の三脚とパイプを運びました。

木に結び付けて保管していたはざ架け用の三脚とパイプを
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

軽トラにのせて運びます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

アイガモ農法の田んぼに到着し、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

軽トラから下ろしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この日の午前中の作業は一旦これで終了しました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)