9月25日昔ながらの稲刈り&はざ架け


9月25日(土)~26日(日)に無農薬の田んぼで稲刈りをしました。

25日はS井さんに加えてT部井さん、Hやしさん親子、T藤さん、H坂さん、I井さんがいらっしゃいました。

手で稲を刈ってからはざ架けをするのですが、その際には稲は刈りっぱなしではいけません。

刈った稲を束ねる必要があります。

その束ね方を籾山校長が講釈してくれました。

まずは刈った稲を束ねてクロスさせて写真のように置きます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

わらを3~4本束ねて持ちます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、図のように束ねてクロスさせた稲をわらで束ねて持ち上げます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そしてわらをねじって稲の束を縛ります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

わらの余った部分を取れないように縛った部分に入れて完成です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

稲の束ね方を学んだところで稲刈りを行いました。

機械は使わず、手刈りで行いました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

腰に手を当てて偉そうに見るうちの息子

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

Hやしさんの息子さんのみち君が刈っているのを見て

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

息子も稲刈りに挑戦しました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

なかなかいい手つきをしています。

うちの奥さんがこれを見たら「何させてんねん!危ないやろ!」と言ってくるところですが、奥さんの目を盗んでさせました。

うちの奥さんはこのブログを見ないと言っていたので、ブログに堂々とアップしてみました。

そして、どんどん刈り進み、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

休憩前にはここまで刈りました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、小休止でお茶を飲みました。うちの息子はチョコレートを結構食べていました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

休憩後は刈るペースを落とし、束ねるのを中心にやっていきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここでなぜかうちの息子が鼻血を出し大量に流血しました。

休憩中のチョコレートのせいでしょうか?

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

お昼の時間になったので、一旦束ねた稲を軽トラに積み込んで戻る準備をしました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

お昼前の時点ではこれだけ刈り取る事ができました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、池谷分校にて昼食を取りました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

S井さんはこのタイミングで東京まで帰りました。

午後の作業ではまず持って帰った稲をはざ架けしました。

低いところは皆でかけるのですが、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

高いところは梯子に登る人と、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

稲を投げる人に分担して行いました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

稲を投げ上げるのはコツをつかまないと結構難しいです。

また、束ね方が悪いと投げ上げた時に稲の束がバラバラになってしまう事があります。

一旦持ってきた稲を全てはざ架けした後、また田んぼに戻って稲刈りを再開しました。

夕方までにここまで刈る事が出来ました。あとちょっとで1枚終わるところだったのですが、

ぬかるんでいるところがあったので、時間が余計にかかってしまったかと思います。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ


その後、束ねた稲を軽トラに載せてまたもやはざ架けをしました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここまでかけてこの日の稲刈り&はざ架けは終了しました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、牛の見学に行き、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

干し草を片づけました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この日はこれで作業を終了し、千年の湯 に皆で行ってから池谷分校で鉄板焼き&お酒を堪能しました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)