10月10~11日食育フェア出展


10月10日~11日にかけて食育フェアに出展してきました。

先日池谷集落に訪れた食育暮楽部さんのご厚意でブースを間借りさせていただきました。

【1日目】

早朝の5時30分には出発しました。

車にはこんな形で荷物を積み込んでいきました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

バケツ稲も入れていきました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ブースを間借りさせて下さった食育暮楽部の森野さんとうちの息子です。
八丁味噌さんも一緒に出展しておられました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ブースをセッティングした様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

会場の様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この日は午前中は天気が今一つでしたが、午後からは晴れてきました。

お客さんもちょこちょこと来て下さいました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

奥さんのママ友もお越し下さいました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

写真には撮れなかったのですが、I井さんご夫妻、うちの奥さんのママ友のI原さん一家、Y田さん一家も来て下さいました。

途中、トマトを前に持ってきて陳列のレイアウトを変えてみました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

枝豆は枝付きで持って行ったのですが、あまり売れ行きが芳しくなかったので、
東京では電車で帰る人が多いので、枝豆は枝から取った方が売れそうだと考えてもいでみました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そしたらやはり予想は的中で、もいだ袋がどんどん売れていきました。

食育倶楽部さんは鰹節削り体験をしていました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

1日目の売れ行きはまずまずといったところでした。
トマトと栗は完売しましたが(とは言っても栗は限定1セット・・・)、他は思ったほどではなかったので2日目の巻き返しが必要だと思いました。

1日目終了後は奥さんと私の大学時代の共通の友人かつ、奥さんのママ友のR美ちゃん夫妻のお宅に泊めていただきました。
奥さんとR美ちゃんは子供同士が誕生日が10月と11月で大学卒業後会ってなかったのが、渋谷区で子供を遊ばせていたらばったり再会したのがきっかけで東京にいた時にママ友としてよく遊んでいたそうです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

私は朝早くから運転していたので、結構酔いがまわりましたが楽しい食事でした。

【2日目】

翌11日は朝から晴れていい感じの天気でした。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

人も1日目に比べるとかなり多かったです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

白米は精米をしていますので、何としても売りきらないと持って帰るとモノが悪くなってしまいます。
なので、この日は試食を出して出数を増やしていきました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

途中、来てくれたNテクとPろぴろ夫妻に試食用のお米をラップに包むのを手伝ってもらいました。
ありがとうございました!

隣の鰹節削り体験で削った鰹節と白米を一緒に食べるとかなりおいしかったです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

うちの息子は途中疲れて昼寝をしていました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

寝起きでぐずぐずの息子を抱っこしながら接客する奥さん
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

私はサボっているわけではなく、こういうシーンもブログに必要だから写真を撮ってるだけですよ。

あと、悲しいかな私が抱っこしようとすると息子は「ママがいい」と言われてしまいました・・・

夕方には泊めていただいたR美ちゃんがJたろう君を連れてやってきたので別れ際に写真を撮りました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

2日目は他にも多くの方が来て下さいました。
農水省にお勤めのY本さんと彼女さん、

9日に池谷で枝豆作業を手伝って下さったY田さん、

池谷によくいらっしゃって下さるS井さんと彼女さん、N瀬さん、O田さん、かなやんさん

おかげさまで2日目は玄米以外はすべて完売出来ました。
(さつまいもはほぼ投げ売り状態になってしまいましたが・・・)

帰る前に奥さんのママ友のI原さんご一家と夕食を食べました。
その後、かなやんさんが池谷集落に向かうため、一緒に車で帰りました。

今回は2日間にわたって、ブースを貸していただいただけでなく、販売のお手伝いも食育暮楽部の方にしていただきましたので、本当に感謝いたしております!

楽しく、濃密な東京出張でした。

やる前はどんなもんだろうと思いましたが、お米以外にもトマトと枝豆はかなり好評でしたので、来年以降は沢山持って行けたらいいと思いました。
また、地域おこし協力隊の松代担当の嵐さんプロデュースの「野菜の宝箱」もかなりお客さんの目を引いており、その場での注文や問い合わせもありました。
現時点ではこの食育フェアでの宣伝から4件注文が取れたそうです。

利益の面ではまずまずといったところでした。
利益率の高い自家栽培の枝豆などをもっと沢山持って行き、駐車料金をもっと抑える事ができればさらに利益を出せると思いますので来年はこの点を改善したいと思います。

来年は八丁味噌さんとの合同企画もしましょうというお話も出てきましたので今後が楽しみです。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)