10月26日テキトー農法の稲刈り


この日は午後から収穫祭の打ち合わせをした後、自分の家の庭に作った田んぼの稲を刈りました。

津倉のお母さんが「いい稲だ」とほめて下さった稲です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

雨の中でしたが、ザクザクと刈っていきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

面積が狭いので、刈るのは結構あっという間だったのですが、まるけるのは少し時間がかかります。

なので、奥さんにも手伝ってもらいました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

息子は手伝っているつもりですが、いつも通りかえって逆効果です。。。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

本人はいい感じでやっているつもりなんでしょうが。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

手伝ってくれた結果、泥だらけになりました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

まるけた稲は家の前にはざ架けしました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

全部作業が終わった後の家の様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この後はじっくりと天日干しをしてから脱穀、籾すりと進めていきます。

量が少ないので、昔ながらの方法でお米を食べるところまで体験してみたいと思います。

(相当手間がかかると思いますが・・・)

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)