11月8日薪ストーブ使用開始


この日は薪ストーブの煙突取りつけ工事を分校改修の合間をぬって久さんにしていただきました。

まずは壁に穴を開けます。

きちんと寸法を量って鉛筆でしるしをつけます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、丸ノコで壁を切ります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

丸ノコで切った後、壁をはがします。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、裏側からも壁をはがせるようにするため、まずは四隅に電動ドリルで穴をあけて裏からもわかるようにしるしをつけます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

裏側に回り、壁に穴を開けます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

我が家も建物再生塾で作ったような土壁でした。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

これを崩して穴があきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

穴に木枠をはめ込み、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

メガネ石をはめ込んで煙突を通します。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

煙突を上まで伸ばしていきます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

煙突が付いたらいよいよ薪ストーブの使用開始です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ちょっと風情を出すために、部屋のメインの照明を消して、二つの和風電気のみをつけてみました。

おしゃれな居酒屋風の照明の色が部屋を包み込みました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こんな感じでいい雰囲気になりました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この照明だと、薪ストーブの火も輝いて見えます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

落ち着きのある空間ではありますが、薪が湿っているとかなり煙が出てしまいますので、一酸化炭素中毒にならないように気をつけなければなりません。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)