12月2日牛の種付け(人工受精)


この日は午前中家の前で作業をしていたら、籾山さんより
「牛が発情しました。これから種付けをします。」
という連絡がありました。
私は36度のぬるま湯を牛小屋まで持って行くように言われましたので持って行きました。
牛小屋にはすでに、人工受精士の方がいらっしゃいました。
池谷・入山集落の牛は「みすず」と「さつき」がいますが、今回発情したのは「さつき」の方です。
右が「さつき」です。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、「さつき」はくせ毛でパーマがかかったようになっています。
$渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
この入れ物に凍った精子が入っています。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
この精子をぬるま湯につけて解凍します。
$渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
そして、いよいよ種付けが始まりました。
$渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
動画も撮影してみました。

種付け後は天気も良かったので、小屋の外に出してあげました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)