12月9日午前読売新聞から精米作業の取材がありました


毎月9日は精米作業の日です。

今月の精米では読売新聞のY山さんが取材にいらっしゃいました。

カメラで写真を取るY山さん
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

作業の様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

精米作業はうちの奥さんが注文の受付事務をしており、精米の量等を把握しているので、奥さんが主に精米に関わっております。

私は息子が精米作業の邪魔にならないように公民館に息子を連れて出勤してから精米作業に合流しました。

息子を連れて精米作業に行くと、結局一人は息子の相手をしなければならないので、作業場に行ってもあまり労働力としては意味がないのですが、集落の男衆が集まる場所ですので、色々話が出来るいい機会になります。

今回の精米作業の場でも12月18日に実行委員会で年間の反省と来年以降に向けた明るい話と年間のイベントの予定について、鯉でも食べながら話し合おうという事が決まりました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)