12月15日冬将軍の到来


本日(日が変わったので正確には昨日)はとうとう初雪が降ってしまいました。

朝起きて牛のえさをやりに行こうとしたら雪がしんしんと降っていました。

地面にもうっすらと積もっており、恐れていた事が起こったという気分でした。

(まだ屋根をつけなければならない作業が2つの建物で残っていたり、アイガモの雪よけ対策が全くできてなかったりしておりました。)

牛のえさやりが終わった後、アイガモの様子を見に行くと・・・

電気柵が雪の重みで倒れていました。

幸いアイガモは7羽とも無事残っていました。

防鳥ネットが上を覆っていたので、逃げられなかったようですし、襲ってくる獣もいなかったようです。

しかし、このままの状態ではどうにもならないので、朝ごはんも食べずアイガモの電気柵を片づける事にしました。

アイガモはベニヤ板で作った箱がすでにあったのでその中に追い込んでから電気柵を片づけました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

上の写真の箱の中にアイガモ7羽が入りました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その間にアイガモのネット以外にも分校の庭にあった片づけるべきものを籾山さん、せどさんと一緒に一気に片づけました。

雪はどんどん降り積もっていきました。

1日にして昨日までとは景色が一変しました。

昨日までは何となく秋のような感じだったのが、あっという間に雪国の冬になってしまいました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

分校周辺の片づけが終わった後は、昨日のガレージ拡張の続きをしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

とはいえ、今日は午後から地域おこし協力隊の会合で松代まで行く必要がありましたので、ガレージ拡張の作業はちょっとしか進まず、当然屋根の設置は行われておりません。

この作業の後、午後から地域おこし協力隊の会合に行きました。

(この様子は別途記載いたします)

その後、夕方からは十日町市地域おこし実行委員会代表のひろしさんのお宅でカレーを食べつつ農村六起 についてのお話を伺いました。

夜、家に戻るとこんな感じになっていました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

いい雰囲気の雪景色ではありますが、作業が残っている身としては雪が解けてほしいと思います。

予報ではまた雨が降るそうですので、「雪は消えるでしょう」と予想する人もいます。

私もそうなってほしいと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)