12月23日車庫兼倉庫の樽木取りつけ作業


この日は車庫兼倉庫の樽木(屋根の板を張って釘を打つための木)を渡す作業をしました。

作業開始前の様子です。

単管パイプで骨組みだけが出来ている状態です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

これに樽木を渡して、
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

樽木をなまし番線でしっかりと固定します。


なまし番線を
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こんな形にします。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして、そのなまし番線を樽木と単管パイプが交差するところに持ってきて
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

くくりつけます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

くくりつけた後、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ラチェットレンチの柄の方でぐるぐる巻きにします。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

これ以上締めると切れる、という直前までしっかりとぐるぐる巻きにして固定します。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

手で押しても動かないぐらいに締めます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この作業をひたすら繰り返しました。

この日は途中でなまし番線がなくなってしまったため、買い出しに行き、作業を中断せざるを得ませんでしたが、結構進みました。

あいにくの雨でしたが、雪でないだけましでした。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)