12月26日薪割り


雪下大根の収穫後、少し残っていた薪割りをしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今年の薪ストーブで使う薪は分校の廃材をカットしたものなのですが、薪は切った後1夏越させないと、中の水分が乾かず、使えないそうですので、今~春にかけて来年用の薪を作っておく必要があります。

今回は大きな切り株がまだいくつか残っており、これを外に置いておくと雪が積もるとすぐに高くなってしまうため、とりあえず割って倉庫に入れてしまおうという事で割りました。

しかし、いくつか割っていると、大ハンマーの柄が折れてしまいました。

残念ながらその時点でこの日の作業は終了せざるを得ませんでした。

その後、池谷集落にいらっしゃっていたN瀬さん親子と籾山さん、うちの家族で千年の湯という温泉に行きました。

雪の中、露天風呂に入るのは風情があっていいなと思いました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)