1月18日飛渡第一小学校わら細工とさいのかみ


この日は飛渡第一小学校 でわら細工とさいのかみが行われましたので、家族で参加しました。

飛渡第一小学校はふるさと環境教育が評価され、新潟県下で唯一ユネスコスクール に認定されている小学校です。

うちの息子も皆の前で挨拶をしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

午前中はわら細工でわらじを作りました。

私は個人的にわらで縄のような丈夫なものが出来るのが不思議だったので、自分でも作ってみたいという風に思っていましたので、今回参加できたのはとても有意義でした。

わらじ作りの基本はまず縄をなう事だそうです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

縄の長さが両手を広げた長さの2倍くらいになったらわらじを編んでいきます。

まずは両足の親指に縄を写真のような形でひっかけます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

左手に持っているわらを縄の間になっていきます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

まずは、つま先と鼻緒のところを作ります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして下記のような形で横にわらを編み込んでいきます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

縄を編み込んで人差し指の1.5倍ぐらいのところまできたら、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

うさぎのみみと言って鼻緒にする縄を通す部分を作ります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、またわらを編み込んでいき、指を並べて3本分ぐらいになったところでもう一つうさぎの耳を作ります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

さらに編み込んでいきます。

最後は難しいのですが、鼻緒になる縄をかかとの部分で通すわっかを作って完成です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ   渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

わら細工の締めは生徒さん達からの講師の方々へのお礼などで締めました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

午後からはさいのかみを行いました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

てっぺんには面白い顔がありました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

子供たちは願い事と習字で文字を書いた紙を貼り付けます。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そして点火します。

点火は年男がするそうです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

雪の中ではありましたが火が燃えるとかなり暖かかったです。

煙が舞いあがったところで竹の棒の先に紙を細かく切ったものをつけて掲げます。

すると、煙によって棒からとれた紙が舞いあがります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

続いてはするめを焼きました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

このするめを焼いた後に食べました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、子供たちはバケツで雪を積み重ねるゲームをして楽しんでいました。

うちの息子も仲間に加わっているつもりになって楽しそうでした。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

最後、燃え尽きると、炭塗りといって燃えカスの炭を顔や手に塗り合いました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

わら細工もさいのかみもとても楽しむ事ができました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)