1月21日~23日第1回スノーバスターズ


1月21日~23日でスノーバスターズを開催いたしました。

今年は晴れ間がなく毎日雪が降っていたため、この時期としてはかなり多くの雪が積もっています。

ですので、都会からボランティアの方がいらっしゃるのはとても助かりました。

今回の参加者は3名でした。別に個人的に土曜から1名、日曜から1名の2名の方がいらっしゃり、雪堀りの作業をお手伝い頂きました。

【21日(金):初日】

この日は昼間は津倉さんのお宅のパソコンのトラブル対応をした後、受け入れ準備のために町に下りようとしたら、途中で木が倒れているので車が通れず、町に下りる事が出来なくなってしまいました。

集落の方がチェーンソーで木を切ってようやく通れるようになり、諸々の準備(ボランティア保険加入、灯油の補充など)をしに町に下りました。

夜21:30十日町駅集合でしたので、十日町駅まで参加者の方々を迎えに行き、オリエンテーションを池谷分校にて行いました。

分校の中の案内をしている様子です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

オリエンテーション終了後、少し飲んでから翌日からの作業に備えて寝ました。

【22日(土):2日目】

この日は一日中雪堀りをしました。

まずは朝食をとりました。今回のイベントから分校の鶏が生んだ卵を皆で食べる事が出来るようになりました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

朝食後、十日町市地域おこし実行委員会代表の浩史さんより、地域おこし活動についての紹介と、座学で雪堀りのポイント説明を行って頂きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後、集落の共同車庫の雪下ろしをしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今回はテレビ新潟の取材の方々もおいでになられました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

共同車庫の雪下ろしが一通り終わった後、ゴミステーションや

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

消防小屋の雪下ろしもしました。

◆雪下ろし前
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

◆雪下ろし後(写真だとわかりづらいかもしれませんがかなりすっきりしました)
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここまでで午前中の作業を終了しました。

昼食はカレーを食べました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

うちの息子は浩史さんが持ってきた特大おにぎりをほおばっていました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

午後は分校の体育館の屋根の雪下ろしをしました。

まずは屋根に上るために、雪の中をかんじきで踏み固めて道を作りました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

夕方までかかって、ようやく体育館の屋根の雪を下ろす事が出来ました。

分校本体は全く手つかずでした。

9日に下ろしたときはすぐに終わったのですが(体育館と分校本体合わせて4時間程度)、

今回は落とした雪が屋根につっかえてしまうため、下ろした雪が屋根から離れるように片づける必要があり、

その分余計に時間がかかってしまいました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

夜は交流会をしました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

今回の交流会では参加者が少なかった分、じっくりと村の方達と話が出来ました。

夜這いの話や、戦争体験の話は参加者の方々にとってはすごく勉強になったとのことでした。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

【23日(土):3日目】

この日はあまりにも雪が多かったため、予定していたさいのかみを延期し、雪下ろしを優先する事になりました。

朝8時から11時30分まで分校本体の屋根の雪下ろしをしました。

はしごから体育館の屋根に一旦のぼり、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

そこからさらに分校本体の屋根に上がります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

あれだけ分厚かった雪がかなり落ちました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

上から落ちてきた雪で分校の入口が埋まってしまったので、入口から出入りできるように掘り進めます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

分校本体は体育館よりも建物の高さが高いため、落とした雪を片づける部分は少なくて済みました。

ですので、午前中で屋根の雪を全部下ろす事が出来ました。

スノーバスターズ自体はここまでで終了し、私は参加者の皆様を駅までお送りしに行きました。

戻ってきてからは、自分の住んでいる家の中2階の屋根が埋まってしまっていたので、これを掘り出しました。

屋根を埋まったままにしてしまうと、雪の重みで屋根を壊してしまう事もあるそうです。

自宅の雪堀りは浩史さん、籾山さん、I井さん、M田さんにもお手伝い頂き、夕方まで作業しました。

この日、雪堀りが終わった後、私はとてもくたくたになってしまいました。

それでもまだまだ雪は残っていました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)