2月4日にわとり解体


この日の午後はスノーバスターズ&雪かき道場の食事の際に使う鳥肉をさばきました。

まずは鶏の遺体を池谷分校の台所まで運びました。

13羽やられていたはずなのになぜか11羽しかいなかったのが不可解です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この日は11羽全部の羽をむしり、3羽の解体をしました。

まずは首を落とし、

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

熱湯に1分程度つけます。

熱湯につける事で羽が取れやすくなります。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

羽をむしります。

11羽も1人でやると、これが結構時間がかかりました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

その後は今回のスノーバスターズ&雪かき道場の際の食材として使う3羽を解体しました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

アイガモの解体のときにはなかった玉ひもが見えております。

中には玉ひもがまだない鶏もいました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

鶏の解体をしていると、どこにどの部位があるのかがよくわかるようになりました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)