2月10~13日第3回スノーバスターズ(2日目)


2月10日~13日に第3回スノーバスターズが開催されました。

【2月11日(金):2日目】

この日は朝8時から9時30分まで十日町市地域おこし実行委員会 の活動紹介と雪かきの座学を行いました。

また、朝一番でS山さんが到着しました。

その後、午前中に集落の共同車庫と中屋(私の住んでいる家)の雪下ろしを練習がてらに行いました。

今回は池谷集落以外の集落に出動しますので、午前中に集落内でしっかりと基本をマスターしていただこうという流れにしました。

まずはかんじきをはきました。これが初参加の方は結構皆さん苦戦します。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

この日はなぜかスノーボーダーが3名程、池谷集落内の山に歩いて登り、ジャンプ台を作って滑っていました。

籾山さんによると、「去年も来ていた」そうです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

休憩中に中屋の屋根の上からスノーボーダーを見ていました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
中屋の屋根の雪はほとんど残ってませんでしたので、作業は練習にふさわしく、悠々と休憩をとりながら雪堀りを行いました。

お昼前にDammy さん、O村さん親子が到着しました。

昼食はおでんでした。

昼食の後、夜の鳥鍋の仕込みを食事当番の方々が気合を入れて行って下さいました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

食事当番のT部井さん、M井さん、Hやしさんは

「ひよこの頃から見てきた鶏なので、しっかりと作らせてもらいます!」

と、心強いコメントをして下さいました。

さて、午後の作業は池谷集落が属する飛渡地区の新水という集落での作業となりました。

新水で冬の間空き家になっているお宅の車庫の雪を下ろしました。

この調整は同じく飛渡地区内の焼野という集落にある「庭野工業」さんが行って下さいました。

雪下ろしは地元建設業者等の収入源でもありますので、そういった人達の仕事をボランティアが奪ってしまわないように、調整しながら進める必要があります。

今回はそういう意味で事前にしっかりと調整が出来ていたので良かったです。

午後からの車庫の雪下ろしの様子はこんな感じでした。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ふつうはこういったかまぼこ型の車庫は雪下ろしをしなくても持ちこたえる事ができるのですが、今年は雪を下ろさないとつぶれてしまう可能性があるような降り方でした。

この作業の間にO関さん、K原さん親子とK子さんが到着しました。

てっぺんの雪を下ろしたら作業終了です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

夜は池谷分校で鳥鍋を食べました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
 ↑これは鳥の内臓です。

今回は1泊多いので、参加者の方にもしっかり雪堀りをしていただきつつ、ゆったりとくつろいで頂くこともできていい感じです。

(3日目につづく)

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)