3月8日NHKと取材についての打ち合わせ


この日は午前中は事務作業(メールやお米のお客様向けの山菜まつりの案内チラシの作成など)を行いました。

その後、車の6ヶ月点検のため、共和自動車に行きました。

帰って来てからは集落の方々の家を周り、連絡事項や山菜まつりのチラシのチェックをしていただきました。

そして夕方からNHKの保坂さんと取材についての打ち合わせをしました。

3月14日~19日に池谷集落に滞在してドキュメントを撮影する事になりました。

保坂さんはこのブログもかなりよく見て下さっていて、打合せの時にもブログの文章をプリントアウトしたものを持ちながらお話しました。

こちらとしてはブログを書いていた甲斐があるというものです。

放送は4月1日の19:30~19:55までで、「きらっと新潟」という番組になります。

http://www.nhk.or.jp/niigata/program/b-det0001.html

※【3月19日追記】

この度の震災の影響で4月1日の放送ではなく、別の日になるそうですがまだ放映日は決まっておりません。

新潟県限定のローカル番組ですが、ゆくゆくは全国放送につなげていきたいという風に保坂さんはおっしゃっていました。

NHKのホームページを見たら仮の題名が出ていました。

「もう限界集落とは言わせない~若き移住者の奮闘の記録」(仮)

どんな内容になるかわかりませんが私がブログにこれまで書いてきたような「高度経済成長の時代とは違った新しい価値観」について発信するような内容にしていただけるという事ですので、これは願ってもない事です。

この打ち合わせの後、分校改修、建物再生塾でお世話になっている長谷川さんから「食と地域の交流促進対策交付金」についての情報を頂き、十日町市地域おこし実行委員会代表の浩史さんと会計の今村さんを交えて打合せをしました。

3月10日締切りであと2日しか猶予がない中、何とこの交付金の申請書を書かなくてはならなくなりました。

籾山さん、千鶴さんの結婚式が終わって一安心するかと思いきや、より忙しくなっているような気がします。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)