3月9~10日食と地域の交流促進対策交付金申請書作成


3月9日、10日の午前で「食と地域の交流促進対策交付金」の申請書を作成しました。

この交付金は人件費にも活用でき、また1年間の上限250万円までであれば、100%の補助率で活用する事ができるため、移住者を迎える今であればもらえるととてもありがたい交付金です。

申請書を作成する事が決まったのが8日の夜で、申請書の締切りは10日の17時の消印まででしたので、かなり急ピッチでの作業でした。

幸い9日は丸一日書類作成をする時間がとれましたので、何とか作成はできたのですが、9日の午前中は奥さんが精米作業に行くため、私が子供の子守りをしながらという何とも集中できない状況での書類作成でした。

お昼に少し精米の様子を見に行くと、かなやんさんの取材をしているBSNの方々が精米の様子を取材していました。

NHK保坂さんも精米の様子を撮影しにいらっしゃっていました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

午後からも作業を続け、19:30~21:30にあわせおけさ保存会の打合せに参加したあとも申請書を作り、何とか23時30分頃に一旦完成させる事が出来ました。

翌10日には申請書に添付する資料を整理してプリントアウトし、申請書を見直していくつか手直しして提出書類一式を完成させました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

そして、新水の老人会に参加したあと、16時過ぎぐらいに郵便局に申請書類一式を持って行って無事に提出する事が出来ました。

採択されればよいのですが・・・

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)