3月14日新潟県十日町市浦田地区避難所の状況


この日は朝から地域おこし協力隊の嵐さんの呼びかけで新潟県十日町市浦田地区の避難所に行きました。

今回はまだ行政の指示がない状態でしたので、地域おこし協力隊としてではなく、代休をとって個人として行きました。

かなやんさん、池谷集落に滞在中のD正さんも一緒に行きました。

松之山の浦田地区(協力隊高橋さんの担当地区)の浦田小学校の体育館に朝9時に到着しました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

体育館内では打合せが行われていました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

避難している方の人数は10数人といったところでした。

お年寄りとお子さんだけが避難生活という状況でした。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

取材の方々が避難している方からインタビューをしていました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

私もお話を伺ってみると、多くの家では住めないという状態ではないようですが、一部山の上の方の方のお宅は被害が大きく、避難所にいざるを得ない状況であるそうです。

中にはアスファルトが1メートルも沈んだというお話もありました。

お昼が近づいてくるとだんだん人が増えてきました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

新潟県の泉田知事と十日町市関口市長もいらっしゃいました。

かなりの数の報道陣です。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

お昼になり、炊き出しの方々から食事が提供されました。

私達は弁当を持ってきた弁当を食べました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

学校の体育館の舞台の上には簡易映画館を作って暇つぶしができるようにしました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

お昼までいましたが、この時はまだボランティアセンターが立ちあがっておらず、特にこちらでの作業がこれ以上できませんでしたので、ここまでで一旦撤退しました。

(ちなみに現在ボランティアセンターが立ちあがり、17日からボランティアを正式に募集する事になりました。)

その後、春からとりあえず1年間池谷に住む予定のDammyさんが14日から1週間滞在する事になっていたので、その送迎をしました。

そして、津倉さんのお宅で橋場さんのお母さんと一緒に籾山さん、千鶴さん結婚式のニュース映像を見ました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

17日のボランティア慰問のための踊りの練習を行いました。(私個人は踊らず楽器を演奏します。)

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

東北地方や関東地方も大変な状況だと思いますが、十日町市も場所によっては大変ですので、まずは地元で何とかしたいと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)