3月17日やまびこボランティア慰問


この日はお米の在庫を数えた後、午後からやまびこ という施設でボランティア慰問をしました。

今回はメンバーも多く、津倉さん、籾山 さん、かなやん さん、Dammy さん、D正君、うちの家族3人の大所帯でした。

Dammyさんは4月中旬から池谷集落に1年間住む事になっていますが、今回は1週間弱の滞在中でした。

D正君は2月末~3月27日まで1ヶ月間滞在していた卒業見込みの大学生(この4月から会社で働きます)です。

D正君は男性ですが、着物がなかったのか女性物の着物を着ていました。

(そっちの趣味はないと思います。)

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

大勢のお客さんの前で踊りや演奏をしました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こうしてみると旅芸人の一座みたいです。

NHKの撮影陣の方々もいらっしゃいました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

津倉さんの踊り
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

籾山さんの篠笛演奏

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

私のトランペット演奏

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

この他にあわせおけさをうちの家族と津倉さん籾山さんで踊り、

十日町小唄を全員で演奏と踊りをしました。

本当はかなやんさん、Dammyさん、D正君とうちの奥さん、息子で「島のブルース」を踊る予定だったのですが、音源のテープを持ってくるのを忘れて踊れなくなりました。

やまびこでは何回かボランティア慰問に訪れていたのですが、今回で籾山さんが最後という事で籾山さんには花束が贈呈されました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

なぜかうちの息子も最後にお菓子をもらっていました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)