3月29日公民館で息子が遊んでもらう


この日はまたも主に事務作業をしておりました。

池谷集落協定の田んぼの作業日誌を作成したり、中山間地集落協定の事務の打ち合わせ、十日町市地域おk市実行委員会の打ち合わせをしました。

前々から冬になったら農作業がないので、事務作業が進むと思っていましたが、なんだかんだで結構忙しい日が続いており、じっくりと事務作業に取り組む事がこれまで出来てませんでしたので、いい機会だと思います。

そんな中、お昼に公民館に息子を連れて行った時に、橋本さんのところのお子さんが本を返しに来たので息子も遊んでもらいました。

ものすごく楽しそうでした。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

子供たちの話の内容は「歩いてたら、ウンチが落ちてました。」というたわいのない内容でしたが、息子はおおウケでした。

4月から保育園に通うのですが、やはり子供は子供と一緒にいるのが楽しいようです。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)