6月3日折衷苗代、無農薬プール育苗、慣行農法それぞれの苗の観察記録


明日からの「田んぼへ行こう!! 」で手植えをする苗の様子をご紹介いたします。
当初はどうなるかと思っていましたが、かなりよい状態になってきました。
【4月26日に植えた折衷苗代の苗の様子】
青々としております。
最初に鶏糞を2袋(30㎏)入れた以外は全く追肥をしておりません。
水も溜めておけばよいので、水やりも不要で、一度植えてしまえばあまり手がかかりません。
苗取りをするのが大変そうですが・・・
以前から村の方には「折衷苗代だといい苗ができるんだ」と聞いていましたが、本当にいい苗が出来ました。
明日の手植えが楽しみです。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
【5月2日に植えたプール育苗の様子】
こちらは途中で肥料切れになってしまい、色がかなり薄くなりましたが、牛尿や鶏糞の効果でしょうか、今では周りの雑草の色に近づいてきました。
アップで見ると、若干色が薄いように感じますが、これでも大分マシになった方だと思います。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

【5月2日に植えた慣行農法の苗の様子】
こちらは最初は肥料入りの土を使っていて一番よい生育をしていたのですが、最近は肥料切れになってしまい、色が落ちてきました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
何でも肥料入りの土を使っていても慣行農法では苗に追肥をするのが普通だそうです。
私は追肥をしなかったので、恥ずかしながらこのような状態になってしまいました。
という事で坂之上さんが持っていた液肥を使わせていただいて追肥をしました。
5日の午後に植えようと思うのですが、植える前に追肥をするのを弁当肥(べんとうごえ)と言って植えた後の根のかっちゃくが良くなるそうです。
この農協の「くみあい液肥2号」を使わせていただきました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
これを200CCに対して、
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
40リットルの水で200倍に薄めて、
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
ジョウロで肥料をまきました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
以上、今年は苗の作り方を3種類やってみたのですが、色々と試す事ができたので、とても勉強になりました。
手植えでやるなら、面積と植える時の人手さえあれば折衷苗代が一番よさそうです。
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)