6月6日田植え機で田植えをする


この日は朝の6時から田植え機で田植えをしました。

まずは「十日町市地域おこし実行委員会」代表の浩史さんから田植え機の使い方を教えて頂きました。

去年も一度乗った事があるのですが、ほとんど試し乗りみたいなもので乗った時間も少なかったので、結構忘れていたため復習になりました。

こちらは運転席の様子です。当然真ん中の丸いものはハンドルです。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは主変速のレバーです。これで以下の切り替えを行います。

・移動(速いスピードで移動※とはいっても車に比べるとかなり遅い)

・中立(ニュートラル)

・植付(田植えをする速さで移動)

・PTO(苗を植え付ける部分のみが動く)

・後退(バック)
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは服変速のレバーです。

前に倒せば倒す程速度が速くなります。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらはクラッチです。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらはアクセルです。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

アクセルの左にある2つに分かれたペダルはブレーキです。

左を踏むと左の車輪にブレーキがかかり、右を踏むと右の車輪にブレーキがかかります。

両方同時に踏むと両方の車輪にブレーキがかかります。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

この黒くて丸いのはデフロックです。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

これは植付をする苗の量を調節するレバーです。

左に倒すと多くの苗を植え、右に倒すと植える苗の量は少なくなります。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

これは苗の量を調節するレバーです。上にすればするほど多くなります。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらのレバーで田植え機の苗を積んでいる部分を上げ下げします。

レバーを上に上げると上がり、下に下げると下がります。

一番下に下げると植付をします。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは苗を植える深さを調節するレバーです。

上に上げると深くなります。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらも植付けの深さを調節するレバーです。これは下にすればするほど深くなります。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

このレバーは苗を植えるか植えないかを切り替えるレバーです。

3つのレバー(写真:左)がありますが、このレバーで5列で植えるか3列で植えるか1列で植えるか等を調整できます。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

これは苗を植え付ける部分です。

この植え付ける部分は最初は苗の端っこに来るように調節する必要があります。

この調節をする際にPTOの状態にして動かしてから調節します。

(文章で書いてもわかりづらいと思いますが・・・)

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

ちなみに田植え機の全体写真はこちらです。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

最初はなかなか慣れないものでしたが、ずっと乗っていると少しはきちんと操作できるようになってきました。

しかし、作業は遅々として進まず、この日はようやく1枚(約5反)+ちょっとだけ田植えが終わりました。

(他に用事があったというのもありますが)

しかも、途中1列何かが引っかかっていたせいかまるまる苗が植わっていないところができてしまったり、畦に登る時に傾いて前輪が浮いてしまって危うく崖に落ちそうになったりと、まだまだ初心者丸出しの状態でした。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)