6月6日サトイモを植える


この日は橋場さんと1週間滞在中のN崎さんと一緒に家の畑でサトイモを植えました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

まずは畝を作り、
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

サトイモを畝の横に置いて行きました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

ジャガイモに肥料を与えるために、去年家から出た生ごみを入れていたコンポストの中に入っていた堆肥をブルーシートで覆っていたのですが、ブルーシートを開けてみると、中にヘビがいました。

橋場さん曰く「ヘビはネズミを食べてくれるからいいんだ」との事でした。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

このコンポスト堆肥の中身には落ち葉も入ってましたし、冬場のアイガモの糞尿とそれを吸った籾殻も入っていました。

ゴミや糞尿を畑の肥料にし、その肥料で育った作物を食べるというのはちょっとした循環型農業で、気分が良いです。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)