放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名


実は6月24日に農水省が放射能で汚染されてしまった泥を肥料に変えて流通させる事を決定したそうです。

一応基準があるそうで、1kgあたり200ベクレル以下の汚泥を使用するそうです。

「そうなのか、それなら安心だ」

と思うのはまだ早いです。

この200ベクレルというのは諸外国の基準や3.11の震災前の日本の基準と比べると群を抜いて高い数値(つまり放射性物質の量が多い)だからです。

【参考リンク:世界も驚く日本の基準値2000ベクレル】http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html

あと、この事に関して農水省に電話で問い合わせをされた方のブログがありますのでそのリンクも載せます。

http://blog.pandacake.jp/?eid=945801

「これは恐ろしい事になった。」

と思っていたのですが、この事に反対する署名もすでに開始されていました。

署名へのリンクはこちらです⇒http://www.shomei.tv/project-1785.html

この事は以前記事で紹介させていただいた「送電線の国有化を願う1000万人署名!!」 のメルマガで知りました。

もしも署名が集まらず、実際に放射性物質が検出された汚泥が全国に流通した場合、どれ程の害があるかわからないので何とも言えませんが、私はその肥料は絶対に使用せずに米と野菜を作ろうと思います。

(もともと市販の肥料は鶏糞ぐらいしか使ってませんが)

こちらに移住する前は自分で安心・安全な食べ物を作る事が出来るようにならないと将来的に家族を食わせていく事が出来ない時代がやって来るだろうと考えていましたが、まさかこんなにも急展開があるとは思ってもみませんでした。

このまま座して死を待つのではなく、自分達の生活は自分達で守るという意味でも署名という形で民主主義のルールに基づいて変えていく事ができればいいと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)