6月21日6次産業化プランナーに正式に任用される


この日は6月3日に『候補』に選定 されていた、6次産業化プランナー に正式に任用されました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

6次産業化プランナーとは、6次産業化に取り組む農林漁業者等の様々な課題に対応できる専門家の事です。

6次産業化プランナーの役割は下記の通りです。

①6次産業化に取り組もうとする農林漁業者等の案件の発掘

②6次産業化に取り組む農林漁業者等が抱える課題の解決に向けた助言

③地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(平成22年法律第67号)第5条第1項に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや当該認定後のフォローアップ

私は自分が住んでいる池谷集落や飛渡地区の地域おこしの活動を実際に行いながら、全国各地の農山漁村の活性化にも貢献したいと考えておりましたが、この度、6次産業化プランナーという仕事を通じて、他の地域の農林漁業者へのコンサルティングが仕事として謝金を頂きながらできる事になりました。

自分が目指している事を仕事として収入を得ながら出来るようになり、とてもありがたいです。

自らも現場で実践していますので、机上の空論ではなく、現場の事がわかるコンサルタントとして貢献できるようになりたいと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)