7月30日の田んぼの被害状況


7月28日~29日の田んぼの被害状況を以前ブログにアップしていましたが、7月30日に田んぼへ行こう!!の空き時間の際に被害状況を再確認したところ、さらにひどくなっていました。

これは6月29日の時点で撮影した時の様子です。

福島・新潟豪雨の前でしたが、結構雨が降った時がありまして、それにより山の斜面が崩れてしまったので残念であったのですが、福島・新潟豪雨に比べるとかわいいものでした。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ-6/29

30日に田んぼに行って被害状況を確認すると、

アイガモ農法の田んぼではネットが土砂の下に埋まっていました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

幸い支柱は折れてませんでしたので、ネットは修復しました。

アイガモ達も無事でした。

こちらは大きなアイガモ。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは小さなアイガモです。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

山の斜面もところどころ崩れており、茶色い山肌が見えていました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

続いて慣行栽培をしている田んぼですが、これが結構な被害状況でした。

慣行栽培をしている田んぼは5枚あるのですが、上から2枚はそこそこの被害で済みました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

しかし、上から3枚目の田んぼはほぼ全滅状態でした。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

田んぼの畦が川の段差みたいになっています。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

上から4枚目も7割ぐらいの被害でした。

上から5枚目、つまり一番下の田んぼはそんなに被害はありませんでしたが、水が上から流れてきて止まらない状況になり、おそらく地面が乾かないためコンバインで稲刈りをするのは難しいと思われます。

自然の力の前には人間の力は無力であるという事を実感した今回の災害でした。

今年は全国的に冬は豪雪、春は地震、夏は豪雨、秋はつい最近の台風と、災害続きの一年ですが、災害に負けず頑張っていきたいと思いますし、被災された方も頑張って復興して頂く事をお祈りしています。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)