9月22~23日ふるさと回帰フェア


9月22日~23日は出張のついでにふるさと回帰フェアに参加してきました。

22日は午前中に総務省の研修が終了しましたので、午後から「ふるさと回帰フェア」に参加しました。

まずはスーパー公務員の木村俊昭氏の講演を聞きました。
『地域活性化の動向~「できない」を「できる!」に変える実現力~』という題目の講義でした。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

その後、『若者と地域の関わりにおける、自治体の役割』という事で「わっずふぁみりー」の方々の講義でした。

その後、大隈講堂にて「幸せの経済学」という映画上映会があり、
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

その後に「東日本大震災のこれからを展望する―過去・現在・未来を構想して語る―」と題したパネルディスカッションがありました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

パネリストの方々は以下の通りです。

中越地震の経験から…青木勝氏(旧山古志村企画課長)
東北大震災の現場から…菊池新一氏(遠野まごころネット副代表)
海外NGOの立場から…大橋正明氏(シャプラニールの会副代表)
分かち合いの経済学から未来を展望する…神野直彦氏(地方財政審議会会長)
コーディネーター…高橋 公氏(ふるさと回帰支援センター専務理事)

何と、私自身直接面識のある方が3名もいらっしゃったのがすごいと思いました。

(青木氏とは今年1月の農村六起の会場でお会いし、神野氏も今年1月に面談をし、高橋氏は1月の農村六起9月の農村六起でお会いしております。)

翌23日には「6次産業化人材育成推進機構」設立総会が開催されましたので参加してきました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

今回のふるさと回帰フェアでは全国的に地域活性化に向けて活動している方々のお話しを聞いたり直接名刺交換をする事が出来、大変貴重な機会となりました。

映画「幸せの経済学」の考え方は総務省の研修でもふれられていたこれからの時代の転換期を示すよい題材でしたので、多くの方々に是非見て頂きたいと思いました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)