10月21日テキトー農法の脱穀


この日はテキトー農法で育てた稲の脱穀を行いました。

地域おこし協力隊の有志メンバーが集まる会議を行う日だったのですが、その会議の前に体験という事で皆さんにやって頂きました。

また、この日は大学の応援団の同期のA武さんが旦那さんとお子さんと一緒に遊びに来たので、旦那さんにも体験して頂きました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ  奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

結局籾がついた状態で米袋約2/3(20㎏)ぐらいの収穫になりました。

テキトー農法の田んぼの面積が約1/4畝ですので、籾やくず米を除いて15㎏取れたとして計算すると、

1畝で1俵、反収10俵という計算になります(かなりざっくりした計算ですが)。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)