11月16日6次産業化に係る現地調査(長岡地域)


この日は6次産業化プランナーの仕事で柏崎・上越地域の6次産業化に係る現地調査を行いました。

下記の先に、サポートセンターの山岸氏と北陸農政局長岡地域センターの峰村氏、掘井氏と私の4人で訪問し、6次産業化に関する説明やプランナーとして自己紹介等を行いました。

見附市産業振興課
長岡市役所
長岡地域振興局
小千谷市役所
刈羽村役場
出雲崎役場

刈羽村役場には原子力や町の情報が見れる大きなモニターがありました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

また、サーベイメータ(放射線測定器)もありました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

やはり原子力発電所がある自治体だけの事はあるなと思いました。

また、原子力発電所のおかげなのか田中角栄のおかげなのか定かではないのですが、刈羽村の道路は片側2車線あり、村の境を越えると片側1車線の道路になっているなど、お金の流れの仕組みをちょっと垣間見た気もしました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)