11月17日食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業説明会


この日は「食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業 」の説明会がありましたので参加しました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

この事業は2011年3月の地震で被害にあった地域のために緊急支援するという内容の助成金です。

十日町市も長野県北部地震の被災地という事で1団体につき250万円までの助成が受けられる事になっています。(東北地方は1団体につき500万円まで)

私は農林課のT沢さんから

「こういった助成金があるけど、十日町市地域おこし実行委員会なら通ると思うので説明会を聞いてみて」

と教えて頂き、今回の説明会に参加しました。

説明会を聞いてみたところ、締切りが2011年12月2日で、2012年3月末までの事業なのでかなりスケジュールがタイトでした。

なんか予算が余っているから作ったような助成金のようにも感じられ、今回は申請しなくてもいいかなともましたが、色々あって申請をする事になりました。

池谷集落だけでこの短期間でこの金額を使うのは無理があるという事で、元池谷集落出身で中条の平場で民宿をやっている萬代 さんや民宿かくら 、じょうもん広場等とも連携したグリーンツーリズムの準備をするとい事もないように含めて書類申請をする事になりました。

この時期はNPO法人設立のための書類作成をじっくりとやろうと考えていた時期だったのに、新たにまた助成金の書類作成が増えて結構大変になってきた時期でした。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)