7月28日中手集落にて協力隊バンド演奏


この日は中手集落で地域おこし協力隊バンドの演奏を行いました。

中手集落のある吉田地区担当の地域おこし協力隊、門脇さんのお宅で昼ごはんを食べさせて頂きました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

中手の名水というのがあり、ジュースなどが冷やされていました。

もちろん水もおいしく飲めました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

演奏の準備中の様子です。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

今回は都合のつかなかったバンドメンバーもいたため、3人の少人数編成(サックス、ピアノ、ギター)で演奏しました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

バンド演奏終了後は大地の芸術祭の作品で「妻有間曳(つまりあいびき)」という作品を作った水内さんから作品の説明がありました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは作品の看板とポスターです。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

作品の外観は大きな山車です。

この山車が蒸気機関車のような作りになっていて、燃料として薪を燃やす事でタービンが回り、山車が動くという作品です。

大地の芸術祭期間中は定期的に運行するとのことでした。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

薪を燃やします。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

しばらくすると、圧力が高まって動きはじめました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

今回は山車自体は動かさなかったのですが、かなり早い回転でした。

この動力の応用で薪を使った火力発電も出来そうでした。

何でも、水内さんはこの動力を全て自作で作ったという事でした。本当にすごいと思いました。

全然関係ないですが、会場に珍しい蛾がいましたので、思わず撮影しました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)