8月18日ローマ法王に米を食べさせた男と語る会


8月18日はローマ法王に米を食べさせた男と語る会に参加するために、岡山県の久米南町まで出張しました。

まずは夜行列車の「きたぐに」で大阪まで移動しました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

その後バスで津山まで行き、津山からJRで弓削駅まで行きました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

なぜか弓削には河童の石像がところどころにあり、意味ありげなコメントが看板に書かれていました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらは「ローマ法王に米を食べさせた男と語る会」の様子です。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

「ローマ法王に米を食べさせた男と語る会」の概況は以下の通りです。

【第1部石川県羽咋市高野誠鮮氏講演「ローマ法王に米を食べさせて一俵42,000円で米を売る方法」】

内容としては石川県羽咋市神子原地区の成功事例の紹介でした。
神子原地区は459人の地区で、高齢化率54%ででしたが、現在は40%台となり、限界集落を脱却した地区です。月収30万超農家を生み出したり、年間8000万~1億のお金が集落に落ちるようにしたりしながら結果として、Uターン8名、12家族35名が他県から移住するなど素晴らしい成果が生まれていました。

講演者の高野氏は市役所の職員ですが、民間に勤めているのでは?と思うぐらいお役所体質を批判する方でした。

高野氏曰く

「何回会議したら高齢化率が1%下がるのか?何ページの計画書を書いたら高齢化率が1%下がるのか?――下がるわけがない。」
「今まで何故こんなにひどい状況になるまで放っておいたのか?――上司の顔色ばかり見て集落を見ずに仕事をしてきたから。」

等、行政関係者からすると耳の痛い言葉が冒頭に何度も形を変えて繰り返されていました。

高野氏は行政の仕事の仕方を自分の判断で変える事によって、神子原地区の高齢化率を大幅に下げる事につながるような取組を行いました。
ここで重要なのはどういう取り組みをしたのか?という事ではなく、行政の仕事の仕方をどのように変えたのか?という事であると感じました。
これまでは稟議を出して却下されたら動けなかった事もあったようですが、高野氏が神子原地区の活性化を行うにあたっては稟議を出さないようにし、事後報告書を出すようにしたそうです。
自らが出した計画書はA3用紙1枚の5カ年計画だけだそうです。

集落の人達からは「ここまで役所がするか?」と思われるぐらいの取り組みをしたそうです。
印象的な取り組み事項としては講演の演目にもなったローマ法王へお米を献上したという事でした。これをきっかけに神子原地区のお米は1キロ700円で700俵が1カ月で売り切れたそうです。

【第2部パネルディスカッション「農業の6次産業化をいかに進めるか」】

私も6次産業化プランナーとして急遽登壇し、パネラーとしてコメントをしました。

【私の所感】

神子原地区の取組をそのままサルまねをしても上手くいかないと思います。こういう行動を起こすに至る背景や高野氏をはじめとする市職員の熱い想いと行動の積み重ねが上記の結果を生んだのだと思います。

今回の講演を聞いて、移住者を増やしたかったら地域に稼げる仕事を生み出す事に集中して取り組むべきだと思いました。

十日町市でも移住者を増やして人口増加を本気で考えるのであれば、是非十日町市の職員の方々にも高野氏の講演を聞いて頂き、同じようなスタンスで日々の仕事に臨んで頂きたいと思いました。

講演では特に触れられてませんでしたが、下記のインターネットの記事(http://www.nca.or.jp/shinbun/20080125/rensai080125.html)に書かれていた
「今や全国区の知名度となった神子原地区のPRに、市はひとかたならぬ力を注いできた。これについて市民からは「なぜ神子原地区ばかり」という批判があるのも事実だ。しかし、戦力の分散が兵法の愚とされるように、地域起こしでも限られた戦力を集中して「突破口」を開くことが重要だ。
  これは行政の最も苦手とするところだが、同市はすでに「広く公平に」という行政の原則を超えた動きを見せていた。」
という部分に関しても是非十日町市役所でも見習って頂きたいと思いました。

この会が終わった後、温泉に行き、村落LLPという全国地域おこし協力隊ネットワークが翌日に行う「村落LLPプロジェクトキックオフMTG」の打合せを行いました。

場所は美作市の地域おこし協力隊の方々が拠点としている「いちょう庵」というところでした。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

近くの田んぼにかなりリアルなかかしがありました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

こちらの写真は打合せ中の様子です。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)