1月13日さいのかみ三昧の一日


本日はさいのかみ三昧の一日で、午前中にスノーバスターズで池谷集落でさいのかみを行った後、午後1時から轟木集落のさいのかみに行き、14時から新水集落のさいのかみに行ってきました。

轟木集落のさいのかみにはスノーバスターズ参加者のあまたけさんと、インターン生の山口さんとうちの長男の和正と一緒に行きました。

こちらは轟木集落のさいのかみの様子です。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

ロウソクの火からたいまつに火をつけて、

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

点火が行われました。 

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

火が燃えている様子です。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

和正は轟木集落に住む保育園の同級生のまゆきちゃんと遊んでいました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

轟木集落ではするめや餅を焼く際に網に挟んで焼く人が多かったです。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

続いて、新水のさいのかみに行きました。

新水にはあまたけさんと和正と一緒に行きました。

新水のさいのかみは十日町市の無形民族文化財にも指定されています。

何と、性神博物館というホームページでも紹介されていました。

かなり立派です。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

新水のさいのかみは特徴的で、道楽神に男性のシンボルがかたどられております。

そしてこの男性のシンボルの下にお酒が供えられていました。

先から白いものが出ているのはどなたのアイデアでしょうか?

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
男根の下にあるロウソクの火をわらに移し、
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

点火が行われました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

神社の鳥居の外からも火が見えました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

だんだん燃えていく様子です。

顔が描かれているからか、可哀想な気もしてきます。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

今年の道楽神は何故か顔が燃えずにずっと残ってしまいました。

この辺まで燃えたところでここでもするめが焼かれました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

写真には撮り逃しましたが、新水集落にも和正の保育園の同級生であるしのあちゃんがいて遊んでいました。

続いて、羽根けぇーしが行われました。

これは羽根つきの事です。

昔、雪堀りに使われていた「こしき」を使って大きく円になって蹴鞠のように羽根つきを行いました。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

失敗すると、雪をかけられます。

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
遠くに飛んだ羽根を追いかけて雪の中にダイブしたりしてこれが結構夢中になります。

しばらく羽根けぇーしをした後、休憩してまたさいのかみの様子を見に行きました。

まだ顔がしぶとく残っていましたので、

奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

結局顔を落として燃やしました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ
顔の天辺に乗っていた傘が燃えずに残っていましたので記念に写真を撮りました。
奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く地域おこし協力隊のブログ

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)