3月8日日本農業新聞創刊85周年記念座談会・13日現地取材


この日は日本農業新聞創刊85周年記念座談会に出席しました。

今回の座談会の概要は以下の通りです。

司会

明治大学教授 小田切徳美氏

識者

長野県泰阜村村長 松島貞治氏

広島県農事組合法人ファーム・おだ代表理事組合長 吉弘昌昭氏

新潟県十日町市地域おこし実行委員会事務局長 多田夫妻

日本農業新聞の本社は東京の秋葉原駅の近くにありました。

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

会場控室の様子です。

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

我々は家族で参加しましたので子供もつれてきました。

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

3月13日には現地取材も行われました。

丁度この日に集落で集まって打合せがありましたのでその様子等を取材して頂きました。
奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

ここから先は余談ですが、ちょっと早めに現地に到着したので秋葉原の町を色々と観光してみました。
奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ
奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

メイド姿の女性がチラシを配っていました。

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

AKB48劇場もありました。
奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ 奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

こちらはAKB48カフェ&ショップです。
奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

こちらはおそらく昔からの電気屋さん街だと思います。

奇跡の集落で働く元地域おこし協力隊のブログ

秋葉原をじっくり歩いた事はこれが初めてでしたが、ある意味日本の誇る観光スポットだと思いました。

京都のような古い町並みも日本の独特の文化を感じられる場所ではありますが、秋葉原も日本独特の文化を感じられる場所であると現地に行ってみて思いました。

勿論、全国の中山間地にある棚田の風景や十日町市のような豪雪も日本独特の文化を感じられる場所であると思います。

日本自体が世界から見れば独特の文化を持っている島であると思います。

私はグローバル化に否定的なわけではないですが、世界中にある独自性が失われてしまう事は大いなる損失であると思います。

今後TPPがどうなるかわかりませんが、これまで日本の強みであった製造業がコスト競争力を失っている現在、日本は自分たちが持つ独特の強み・魅力を世界に発信して観光立国として経済力を確保していく必要があると思います。

とはいえ、経済力は人口の増減とも大きく相関しますので、今後日本全体の経済力が減少するのは仕方ない事であると思います。

逆に人口が減るという事はそれだけ生活に必要なものも少なくて良いという事になります。

ですので、人口が今後減っていくのを逆手にとって、生活に必要なもの(衣・食・住・エネルギー)を日本国内で賄える仕組みを構築するための投資を経済力がある今のうちにやっておくべきであると思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)