7月10日烏骨鶏の雛が孵りました


 
本日、鶏小屋に餌をやりに行ったところ、烏骨鶏のところから

「ピヨピヨ」

という声が聞こえてきました。

「もしや?」と思って卵を温めていた親の烏骨鶏を持ち上げてみたところ、
3羽の雛が孵化していました。

写真は段ボールに移し替えた様子です。
3羽のうち2羽はまだ卵の殻をかぶっていて濡れた状態になっていました。
 

温めている親は現在2羽います。
 

夕方になると、濡れていた2羽もふかふかになりました。
 
 

今回は全く突かれていませんでした。
現在これとは別に2羽の烏骨鶏の雛がいます。
  
ちなみに、ムサシで烏骨鶏の雛を買うとメスは2480円、雄は1580円もします。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)