7月29日~30日味噌の底から醤油を取る


7月29日の夜、農協で作った味噌を入れていたたるの中にカビが少し混じった液体がたまっていたので、
  
  

濾過してカビを取り除いたら醤油になるのではないかと思い、濾過してみました。
  
 

30日の朝の様子です。結構な量になりました。
 
   

最終的にこれだけの量になりました。濾過されて綺麗になりました。
 
 

味見をしてみると、普通の醤油よりも濃い味に感じました。

本当のしょうゆのつくり方は原料に大豆と小麦を使うようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%86%A4%E6%B2%B9
http://www.soybeandai2.com/soysauce/make.html
http://www.rakuten.ne.jp/gold/soy/mame/index.html

醤油もゆくゆくは自分で作れるようになりたいと思いますが小麦は作ってませんので手に入れるのが難しい状況です。

ただ、ウィキペディアをよくよく読んでみると、たまり醤油は味噌の溜(たまり)がルーツであるという説もあるようで、現在でもたまり醤油は豆味噌を絞ったもので小麦を使わないか使っても少量のみ使うとの事ですので、今回の醤油はある意味たまり醤油なのだと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)