3月1日移住者向け住宅の名前が決まる


本日19:30~池谷集落の寄合が行われました。

お米の直販の状況や畑作の総決算、人・農地プランの話し合いの日程決めなど色々な話し合いが行われました。

そして、雪が溶けてから建設予定の移住者向け住宅の名前も集落の皆さんで決めました。

結局「めぶき」という名前になりました。

この移住者向け住宅は今後移住を検討している方やインターン生の方などが一定期間お試しで住むことが出来るための住宅です。

田舎暮らしをして間もない人が徐々に定住に結びついていくという意味で「めぶき」という名前も良いのではないかと思います。

ゴールデンウィークにこの住宅の柱に使うための木を切ります。
地元の木を使った家づくりになります。
出来るだけ多くの方の手垢がついた家づくりをしていきたいと考えています。
ワークショップ形式で家づくりをしていく計画にしていますので是非セルフビルドにご興味がある方や、山林の仕事に関心があってチェーンソーをバリバリ使える方がいらっしゃいましたら一緒に家づくりにご協力頂けるとありがたいです。

いいね!
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)