農薬・化学肥料不使用の稲の様子


今年は農薬・化学肥料不使用の田んぼの稲がとても調子よく育っています。

この穂は枝梗は12本でもみの数は202粒ありました。

肥料は5月17日に元肥として以下をまきました。
・うちで飼っている鶏の自家製鶏糞を1反歩あたり約150kg
BIGアミノ1045kg ※有機JAS企画適合肥料
スーパー天然ミネラル60kg ※有機農産物生産認定肥料

耕起はせず、半不耕起という事で代掻きのみ浅く行いました。

田植えは5月31日に「田んぼへ行こう!」のイベントで大勢でワイワイと手植えで行いました。
株間は30センチ×30センチにしました。

追肥として以下をまきました。
・6月6日 米ぬかペレット約100kg
・7月16日 BIGアミノ10 約23kg

米ぬかペレットは本来であれば、田植え1週間前に1回目の代掻きを行い、続いて、田植え1日前に2回目の代掻きを行い、2回目の代掻きから3日以内に撒かないと除草効果が薄いのですが、自分は代掻きから1週間程度間を空けてしまったので、米ぬか除草の効果を今年は発揮できませんでした。

草取りは6月14日~8月6日にかけて約45時間行いました。
方法としては手押しの除草機で縦横に入りました。
去年は草取りに80時間以上かけていたにもかかわらず雑草が多かったのですが、適期に除草出来ればこれほどになるという事が実践でき、自信がつきました。
草取りは早朝からちゃめ仕事(朝飯前の仕事)で一人で行っていたため、写真がありません。

田んぼへ行こう!の稲刈りの回(10月3日~5日)にはこの田んぼの手刈り&はざかけを行います。

是非無農薬田の様子を見に来ませんか?

田んぼへ行こう!の詳細はこちら

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)