2016年3月11日~20日の地域おこし日記


■3月11日
この日は、東京出張のあと、飛渡の未来を創る会の農業部会の終了後に顔を出し、その後濃実会の反省会に顔を出しました。飲まないと思ってましたが結局飲みました。
校長先生がうちの長男の和正について、創造力が豊かで、絵を描いてても終わりがなく、「次はここにこういうのを書こうと思います。」と言ってどんどん描くということを誉めて下さいました!
サケの遡上についても次の段階の話が出てきて素晴らしいと思いました!

DSC_0946

■3月12日
この日は、まつだい冬の陣でポップコーンを販売しました。

DSC_0950

■3月13日
この日は、群馬県下仁田町で講演でした。
道中、高崎駅で列車型の待合室がありました。

DSC_0982
講演のあと、懇親会が盛り上がりました!
今後も下仁田町と十日町でやりとりする話も具体的にできましたので今後が楽しみです!
翌日は5時39分発の始発で十日町まで戻る予定なので早めにお休みしました。

DSC_0988

DSC_0995

■3月14日
この日鳥小屋に行ったら烏骨鶏が3羽と、鶏が3羽死んでました。。。
何者かに殺られたのかもしれないのですが動物が入れる穴は見当たらず原因不明です。
亡くなった鳥達は穴を掘って埋めて供養しました。
一気にこんなにたくさん死んだのはここ数年なかったので悲しいです。
 DSC_1003
あと、2ヶ月間池谷分校に住みながらインターンをした黒木君が旅立ちました。次は富山に行くようです。また旅のお土産話をしに戻ってきてほしいです!
夜は轟木集落でちゃらんぽらんの会に参加しました。どぶろくがききました!
■3月15日
この日は、里山プロジェクトの会議と会計書類の確認をしました。
夕方に太一君のお父さんが切った木を薪として頂けるとの事だったので太一君のお母さんから現地を案内して頂きました。
鳥小屋に行くと、烏骨鶏の雄の頭が食べられていました・・・
鶏も昨日傷ついていたけどかろうじて生きていた1羽が死んでました・・・

DSC_1007

■3月16日
この日は、午前中は飛渡地区の地域おこし協力隊の会議に参加しました。
午後は市役所福祉課の児玉さんと包括支援センターの宮澤さんに池谷集落にお越し頂き、集落の方々と高齢者福祉について話をして頂きました。集落の方々にはとても好評で4月も続きとして介護保健についてお話をして頂く事になりました!
高齢者福祉についてはこれまで自分はあまり取り組んでなかったのでこういう機会を持つ事が必要だと改めて思いました。

DSC_1010
その後、鳥小屋ではまた烏骨鶏が被害にあってました。どうやらドアの下の方が押すと隙間が開くためそこからタヌキが侵入したのではないかという結論に至りました。ドアの隙間が開かないようにした上で対策を仕掛けました。
その後は三ツ山集落のインターン生の田中さんとの中間面談をしました。
その後は、嘉勝集落で太一君のお父さんが切った木を薪として頂けるので運び出しました。

DSC_1017

■3月17日
この日は、午前中にお米の販売拡大とNPOの会員を増やすための打ち合わせをしました。集落の方々と一緒に話をし、いいアイデアが出てきました!
DSC_1019
午後は秋田地域振興局の方が視察にいらっしゃいました。
その後、市役所に行きました。
夜は飛渡スポーツ倶楽部に長男の和正を連れて行きました。
烏骨鶏の最後の1羽が殺られてしまいました。

DSC_1022

■3月18日
この日は、東京で研修を受けてから明日の藤枝での講演のため静岡で宿泊してます。鳥小屋は朝出発前にネットの穴をベニヤ板でふさぎ、応急処置をしました。
無事であることを祈ってます。

DSC_1031

■3月19日
南国に来たような気分です。
静岡はとても暖かかったです。

DSC_1036

夕方から講演なので少し宿で事務仕事をしました。
夕方から静岡県藤枝市瀬戸谷地区で講演をしました!
その後、懇親会ではかなり赤裸々な話もありつつ、地域の方の熱い想いと協力隊の方のやる気と行政の考えが伝わる会でした。
瀬戸谷の方々は素晴らしいと思いました!

DSC_1044

■3月20日
この日は、静岡から十日町に戻り、農村集落活性化支援事業の報告書を作る作業を美佐子さんとやりました。
鳥小屋は、応急処置が良かったのか、被害にあってなかったです。

DSC_1055

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)