はじめまして!


今年度から地域おこし協力隊として14集落からなる飛渡地区で活動している安藤直人です。昨年の4月に神奈川県から飛渡地区へ辿り着き、集落のじいさん、ばあさんや地域の方々と接するうちに居心地が良くなって自然と居ついてしまいました。中山間地は特に「限界集落」「高齢化」「耕作放棄地」「担い手不足」など様々な問題が付いて回りますが、それ以上に地域には「この地区を何とかしたい」と思っている方がたくさんいます。今後はそういった地域の方々と協力して飛渡地区がより元気で笑顔あふれる地区になるような活動をしていきたいです。

話は変わりますが現在自分が生活をしている集落は池谷集落というところで去年の9月に竣工したばかりの移住者向け住宅、通称「めぶき」に住んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左の方にちょこっと見えてい建物が「めぶき」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向いの家の猫の表情が物語っていますが、のんびりとした時間が流れる自然豊かな集落です。

今回はこんな感じで終わりますが、今後は協力隊としてというよりかは一飛渡人として日々の飛渡の様子を伝えていければと思います。

The following two tabs change content below.
安藤直人

安藤直人

2015年4月に神奈川県から飛渡地区に移住しました。飛渡は分け隔てなく接してくれる人が多いとてもフレンドリーな地区です。
安藤直人

最新記事 by 安藤直人 (全て見る)