5月21日~25日の地域おこし日記


【5月21日】
この日は田植えの1日でした。
十日町市地域おこし実行委員会の田んぼの田植えと平行してまだ代かきが終わってない田んぼの代かきを手分けしてやりました。
田植え機はインターンの森さんがオペレーターをし、代かきは馬場君がやりました。

DSC_0129

午前中は地域おこし協力隊の安藤君にも手伝ってもらいました。
自分は苗を田んぼに運んだり、水の調整をしたりと、裏方的に動きました。
夕方に馬場君からトラクターがはまったという連絡があり、トラクターで引き上げて代かきを交代したのですが、

DSC_0131

その後、自分も最後の1周のところではまってしまいました。

夕方は以前農業研修という事で池谷分校に住んでいた籾山さんがアイガモ農法のネットと電気柵を取りに来たので渡しました。
その時トラクターがはまったので結構待たせてしまいました。
アクシデントがあったため、田んぼの作業関連で21時までかかってしまいました。
夜は池谷分校に遊びに来ていた理事の濱坂さん達がBBQの後保健室で飲んでいたので顔を出して一緒に飲みました。

【5月22日】
この日はちゃめ仕事で入山の特別栽培米の田植えをしました。

途中、田植え機があぜに登れない田んぼの出入口があったのでスコップをうちの奥さんに持ってきてもらって出入口の傾斜をなだらかにして対応しました。

DSC_0133

DSC_0134

そんなこともやったので、ちゃめ仕事のはずが午前中いっぱいかかってしまいました。

DSC_0135

午後は十日町市地域おこし実行委員会の田んぼの代かきをインターンの森さんにやってもらい、田植え機の使い方を馬場君に教えました。

DSC_0136

馬場君が田植え機で田植えをしている隣の田んぼで地域おこし協力隊の安藤君が個人的に借りた田んぼを手植えしてました。

DSC_0139

私はその後、23日からの備中高梁への出張の準備をしてから、無農薬のお米の苗に自家製の液肥を追肥し、

DSC_0141

田植えした後の入山の田んぼに水がちょうどよい高さまで入って来るように調整してから大坂の実家に向かいました。

DSC_0001

朝から直接出張に向かうと間に合わない為、実家に前泊しました。
23時頃に実家に到着しました。

DSC_0002

【5月23日】
この日は岡山県の備中高梁にて中国地方地域おこし協力隊研修会・推進会議に参加しました。
行政職員等113名、地域おこし協力隊132名の総勢245名が参加しました。

DSC_0005

DSC_0012

交流会も盛り上がり、途中地域の踊りの団体の方が踊る中に参加者の皆さんも交じって踊りました。

DSC_0017

こういう雰囲気はすごいと思いました!
交流会の2次会ではマムシ酒があったので飲みました。

DSC_0020

熱い話ができてとても有意義だったと思います。

【5月24日】
この日は岡山県高梁市で現地視察でした。

DSC_0024

DSC_0025

DSC_0031

DSC_0040

宇治地区は20年来地域おこしが行われていたところで地域おこし協力隊も導入しながら協力隊以外の移住者もたくさん入って来ていてすごいところでした!
飛渡地区の今後にとってとても参考になりました。
また、高梁市の地域おこし協力隊の方々は皆さん個性的で考え方もしっかりしているなあと思いました。

【5月25日】
この日はちゃめ仕事で入山の水見をしました。

DSC_0046

午前中は十日町市地域おこし実行委員会の田んぼに苗を運んだり、

DSC_0047

DSC_0048

水の調整をしたりしました。

お昼はクワの修理をしました。

DSC_0049

午後はインターン受け入れ業務の引き継ぎをしたあと、事務をしてからトラクターの部品の注文などのために出かけてから、無農薬の田んぼの代かきをするため、トラクターを洗ってから代かきをしました。

DSC_0050

時間がなかったので1枚やって終わりました。
夜は飛渡の未来を創る会の役員会でした。

DSC_0051

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)