最近の安藤


久々のブログ更新です。最近の生活をふわっと振り返りたいと思います。

突然ですが今年は野菜作りもそうですが、米作りにもチャレンジすることになりました!

DSC_2081協力隊の活動外の時間を使って、責任を持てる範囲で借りた池谷集落で一番小さいとみられる田んぼの手植えを一人で行ったのが5月22日。枠転がしから手植えまで掛かった時間は約4時間。手植えは皆でやるから楽しいと悟ったのは開始から30分。それでも最後の方は苗と会話できるくらいの覚醒状態で手植えを終え、一時の感動とあとからやってくる疲労感と共に三ツ山集落で行われた「田毎の月」という観月イベントの手伝いへと向かいました。手伝いの合間に「せっかくだから観にいってきな!」と言われ、山を少々登ったところにある観月スポットまであとからやってきた疲労感と共に向いました。

DSC_2066

明るいうちの景色です。これでも十分なくらいの景色です。

DSC_2111

そんでもって見えました。田毎の月!スマホの限界で写真はいまいちでしたが実際はもっと綺麗に映っていました。手植えの時の感動を一瞬で超えました。地元の方いわくここまで綺麗に観えたのは何十年振りかだとのこと。最初で最後かもしれませんが、デビュー戦でばっちり見ることができて最高の一日でした。

話は変わりまして27日はMy田んぼから徒歩32秒の場所にある民宿かくらで取材があり、同行しました。主旨が「村の人から技術や知恵を教わる移住者」ということで、ちまきづくりやそば打ちを村のじさばさから教わりました。最後には出来上がった美味しいごちそうを皆で談笑しながら食べました。そばは打つ人によって味や食感が違い、個性があって美味しかったです。ちまきは中華風ではなく、きな粉で食べるタイプのちまきです。きな粉の甘みともちっとした食感が最高でした。何より皆元気で楽しくて最高の時間でした。余談ではありますが庭先に見える自分の田んぼのダメ出しをされてちまきの甘さととは違ったほろ苦い感じも残しつつ一日が終わりました。

DSC_2157

DSC_2161

かくらの庭先から見える景色。田毎の月を彷彿とさせるような景色。手前にあるのはダメ出しされたMy田んぼ。何とも言えない景色。これからは反省を活かして田んぼの作業もそうですが、地域活動も取り組んでいきたいです。

 

The following two tabs change content below.