10月の地域おこし日記


DSC_0276

【10月1日】
この日は、ロ・マン24inまつだい(24時間耐久リレーマラソン)に参加しました。夜は池谷集落の寄り合いで2時間程抜けましたが深夜2時から6時まで走るため戻ってきました。
これから2時まで仮眠します。
この耐久リレーマラソンに出る事になったきっかけはうちの長男が通っていた北原保育園が廃園になった事です。かれこれ今年で4年目になります(自分は去年は欠席しましたが)。
小さな保育園で先生も父母も子供たちも顔の見える関係のいい保育園でした。
保育園がなくなっても親も子供も先生も楽しく集まれるのは素晴らしい事だと思います。
子供たちがランナーになって次世代に引き継いでいけるぐらいこれからも毎年出場し続けられたらいいなと思います。
天気予報では雨のはずが晴れたので稲刈りが池谷集落でも行われましたが、自分は稲刈りもせずということでちょっと申し訳なさもありつつでしたが、年に1回の大会なのでこちらを優先させてもらいました。

【10月2日】
この日は仮眠から目覚めてから、まだ夜中の暗いうちからロ・マン24inまつだいの2時から6時のランナーとして交代で走りました。夜が明けて6時になると自分は抜けました。
(マラソンは12時が終了でした。)
午前中はキナーレ開催されたで「手作り市」で長男の和正が通う飛渡第一小学校の生徒たちがお米の販売をしていたのでそれを見に行きました。
その後、むつみこども園に次男の幸弘を送り、幸弘はお年寄りの施設に慰問に行きました。
その後、家に戻って少し昼寝をしてから十日町市地域おこし実行委員会のお米の乾燥機に入っていたお米の水分を見て少し追加で乾燥させてから池谷集落の稲刈りに合流しました。
稲刈り終了後、乾燥機のお米の水分を測ると丁度良くなっていたのでお米を乾燥機から排出しました。
【10月3日】
この日は午前中は事務仕事をしてから、お昼にToizの大塚君と食事をしながら打ち合わせをしました。
午後は十日町市役所で10月任用の地域おこし協力隊の岩崎君の任用式があり、地域おこし協力隊をサポートする立場として出席しました。
その後、ギルドハウス十日町で西村さんと打ち合わせをしました。
その後、十日町商工会議所に行って10月16日に開催する「失敗をゼロにする起業のバイブル」著者との交流サロンの準備をしました。
夜は10月8日に開催する「田んぼへ行こう」の打ち合わせをALEで行いました。
【10月4日】
この日は、早朝の朝ごはん前からプレスリリースの資料を作りました。
午前中は来週の石川県の地域おこし協力隊研修の資料を作ってから、池谷分校でインターンをしている森さんに籾すりを教えるために一緒に籾すりの作業をしました。ところが、途中で機械のトラブルがあり、一旦昼休みにしました。
午後は農協の機械の担当の方に来てもらって見てもらいました。
この間に今週末の「田んぼへ行こう!」の打ち合わせを池谷分校でしました。
打ち合わせの後、籾すりに行くと、森さんが一人でしっかりと籾すりをしていました。
そこに合流し、自分は籾を袋に入れる作業をしました。2人いると籾を袋に入れるのが余裕を持ってできます。
夕方は枯木又集落の山田栄さん、幸子さんと一緒に加工品のバイヤーへのモニタリング調査のための商品企画書を作りました。
その後、沖縄にお米を1200俵出荷するにあたっての細かい事を決めるための打ち合わせを飛渡公民館でしました。
公民館の鍵を管理している優さんがマムシを取ったからと言ってマムシをくれました。
【10月5日】
この日はちゃめ仕事で無農薬はざかけ米の稲刈り用のバインダーの点検をしました。8月にヤフオクで5万円で買った湿田でもOKのバインダーです。タイヤに鉄のキャタピラみたいなパーツがついていて沈まないようになっています。硬い地面を移動する時はガタガタします。
午前中は事務仕事をしてからバインダーの試運転をしました。田んぼの中だと、スムーズに動き、足が沈むぐらいのぬかるみでも全く問題なく前に進み、結束もある程度きちんとできました。何度か結束が上手くいかない時もありましたがまあ、許容範囲だと思います。いい買い物をしました。
午後は飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会でした。その後、ウェルネスツーリズムの説明会をしました。
その後、池谷分校に戻ってからプレスリリースの資料を印刷しつすつ、地域おこし協力隊の安藤君に作ってもらったギフト商品のチラシの確認と、文章の作り込みを増田さん、安藤君としました。
印刷が完了した後、市役所に向かい、記者クラブに「『失敗をゼロにする起業のバイブル』出版記念著者との交流サロン」のプレスリリースの資料を投げ込みました。
市役所からの帰りにコメリに寄ってバインダーの麻紐とシートを買い、田んぼに置いていたバインダーにシートをかけ、結束出来てなかった稲をまるけてはってに掛けました。暗かったのでヘッドライトをつけてやりました。
【10月6日】
この日は、ちゃめ仕事に行こうとしたところ、家の前に建てていた、単管パイプの車庫が風で飛ばされていました。あまりの状況にびっくりしました。ちゃめ仕事では入山の田んぼの農道の草刈りをしました。昨日はってに掛けていた稲も倒れてました。(昨日は試運転だったのでほとんど稲を掛けてませんでしたが。)バインダーに被せていたシートは無事でした。
その後、終日雨の中、草刈りと農薬・化学肥料不使用はざかけ米の稲刈りをバインダーでやりました。たまに結束ミスがありますがおおむねいい感じで刈れました。
ぬかるみに強くとてもいいバインダーでした。「来年からはざかけの面積増やしても良いかも」と、思う程でした。
【10月7日】
この日は、早朝から事務仕事をし、午前中は今日の「田んぼへ行こう!」で稲をかけるためのはってを入山の山本又司さんと、池谷分校でインターンをしている森さんと作りました。
その後、台風で飛ばされた車庫がわかりやすい角度で写真を撮りました。
その後、入山の農薬化学肥料不使用のはざかけ米の稲刈りとはざかけを終日行いました。
夕方は入山の田んぼの農道の草刈りをしました。
夜は消防の規律訓練がありました。訓練の後は、轟木集落の集会所で軽く飲みました(自分は運転があるのでノンアルコールビールでした)。
【10月8日】
この日は「田んぼへ行こう!」のイベントを開催しました。
あいにくの雨でしたが約20名の方々に農薬・化学肥料不使用のはざかけ米の稲刈りとはざかけを楽しんで頂きました。
夜の交流会も盛り上がり、日にちをまたいで飲んだので2日酔いになってしまいました。
交流会では新米のかま焚き御飯とALEの料理を美味しく頂きました。
【10月9日】
この日は、午前中にバインダーで農薬・化学肥料不使用の稲刈りとはざかけをしました。半田さん一家と肥土さんにも手伝って頂きました。
午後は消防団の秋季演習がありました。
雨だったので体育館の中で演習が行われました。
夕方は轟木集会所で慰労会でした。
【10月10日】
この日は午前中、農薬・化学肥料不使用はざかけ米の稲刈りをしました。昨日も半田さん一家が手伝って下さいました。ようやく農薬・化学肥料不使用はざかけ米の稲刈りが全部完了しました。このお米の肥料は今は亡きうちで飼っていた鶏の糞を肥料として使っており、その鶏の餌はかきがら以外は全く購入したものはなく、自前のくず米(お米の粒が小さくて選別したときにはじかれたもの)や近所の豆腐やさんから頂いたおからと米ぬかを混ぜて発酵させたものや、草刈りした草や、冬は大根の葉っぱを米ぬかで発酵させたものを食べさせてました。
かなりこだわりのお米です。
肥料はそれ以外には天然のミネラルとケイ酸を含むソフトシリカと米ぬかと稲藁のみを入れてます。
昼食に自家製野菜(ピーマン、ズッキーニ、オクラ、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニク)の入ったカレーとミニトマトと枝豆を半田さん一家と食べながら色々話をしました。
半田さん一家が帰った後は除草剤を1回だけ使用して育てた特別栽培米の田んぼの中に入ってキツネササギが少し生えているのをとってました(これを取らないと、黒いお米のような粒がお米に混ざってしまいます)。すると赤トンボがいたので捕まえようとしたら簡単に手で取る事が出来ました。
暗くなってからは軽トラにガソリンを入れに行き、ホームセンターに生ゴミを発酵させて肥料にするバケツのふたが壊れたので代わりに普通のバケツの蓋を買いに行ったりしてました。家に戻ると、バケツの蓋のサイズが小さかったので一回り大きいサイズに交換しに行きました。それでも少しだけ小さかったのですがもうホームセンターが閉まる時間になったため後日交換しようと思います。
こんなことをしていたら小学校の文化祭の楽器演奏の練習を自分から日を決めていたにも関わらず、すっかり忘れてしまいました。一緒に演奏する皆さん、大変申し訳ありませんでした。
【10月11日】
この日は、石川県の地域おこし協力隊の研修会でした。
地域おこし協力隊の分科会のファシリテーターをしました。
夜の飲み会が熱く盛り上がりました。
「地域おこし協力隊についていいこと悪いことの記事が書かれてますが、全国約3000人いるなかで、いい成果を出しているのがどれくらいのパーセンテージでいて、悪い事例がどれくらいのパーセンテージいるのかを調べたいね。」という話も出ました。
ざっと見たところの印象では石川県の地域おこし協力隊は少数精鋭のように見えましたし、行政の担当者の方々も熱心な方々が多そうに見えました。
【10月12日】
この日は、午前中は石川県から池谷集落まで移動して戻り、十日町商工会議所で今週末に行う「『失敗をゼロにする起業のバイブル』出版記念著者との交流サロン」の音響の確認をしました。
午後は池谷分校で十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議をしました。
その後、事務仕事をしました。
夜はあわせおけさ保存会の練習に参加しました。
【10月13日】
この日は、ちゃめ仕事で入山の田んぼの草刈りをしました。
午前中はまずは十日町市地域おこし実行委員会の田んぼのはじ刈りとぬかるみの部分の稲を手刈りしました。その後、急遽自分が入山で作っている田んぼの稲刈りをする事になったため、入山の稲刈りをしました。今日刈った稲は農薬は除草剤を1回だけ使用したお米です。新潟県の特別栽培米の認証もとっています。
14時から柏崎市役所の方々がいらっしゃいましたので途中稲刈りを抜けましたが、柏崎市役所の方々との話が終わってから稲刈りに戻り、自分が作っていた田んぼの稲刈りが完了しました。家の前のバケツ稲も刈りました。
夜は寒くなってきたので薪ストーブに今シーズン初の火入れをしました。
【10月14日】
この日は、午前中は16日の起業支援イベントの準備をし、途中十日町市地域おこし実行委員会のお米の乾燥機に入っている籾の水分を測ってから、ちょうどよかったので籾をもみマスに入れました。
その後、来週訪問する下仁田町のアドバイザー事業の打ち合わせを常陸太田市の地域おこし協力隊OGの長島さんとメッセンジャーの無料通話でしました。
午後は十日町市の川西地域の仙田で組織として交流事業の受け入れをする事について話をしました。自分の後に松代の渡辺さんが個人として交流を受け入れる事について話をしました。
聞いていたのは仙田で越後田舎体験を受け入れていた方々やインターン中の河合君、川西支所の担当の方でした。里山プロジェクトの小山さんが今回の会をコーディネートしていました。
終わったあと、また事務所に戻って16日の準備をしました。
【10月15日】
この日は朝から十日町市地域おこし実行委員会の籾すりを少ししてから新潟NPO協会が主催するにいがたソーシャルビジネススクールにインターンの森さんと一緒に参加しました。
講師の長浜洋二さんと懇親会でお話させて頂いたら、なんとJENの木山さんと一昨日会ってパネルディスカッションをしていたそうです。
面白いつながりがあるなと思いました。
【10月16日】
この日は、朝から新潟県知事選挙の投票に行きました。
その後、十日町商工会議所で「失敗をゼロにする起業のバイブル」出版記念著者との交流サロンとビジネスモデル発想基礎講座を開催しました。
経営意識の高い方にご参加頂くことが出来てよかったと思います。
地域おこしを本当の意味で行うためには、世の中にまだ広まってない新しいビジネスを立ち上げる人が増えることが大切だと思います。
そのような新しいビジネスモデルをゼロから発想するのは、ある意味センスの世界だと思われ勝ちですが、実は論理的に、組合せを使うことで再現性を持って考える方法論が整理されたものが今回の交流サロンと講座でした。
今日をスタートとして本格的に起業を促進する取り組みを始めます。
【10月17日】
この日は午前中は、笠置キャンプ場の活用の一環でドローンのスクールの方等にお越し頂き、キャンプ場の広場で実際にドローンを飛ばして頂きました。ドローンスクールからは山本さん、旅行や観光のコンサルタントの野中さん、コーディネーターの稲泉さんにお越し頂きました。
パワーアップ事業の一環でしたので、中条飛渡地域協議会の副会長の大熊さんや、事務局長の田村さんにも、立ち会って頂きました。飛渡からは、振興会長の和夫さん、枯木又の栄さん、修さんに立ち会って頂きました。
その後、枯木又の交流施設「のっとこい」を見せて頂き、池谷集落も見て頂きました。
午後は今後の進め方とウェルネスツーリズムの内容について話合いをしました。その後、16日の起業イベントの後の交流会で話が盛り上がり、ギルドハウスに行きますという話が稲泉さんと西村さんの間で行われていたのでギルドハウスにも訪問しました。
【10月18日】
この日は、朝から移動して群馬県下仁田町のアドバイザー業務の初日でした。
なんと、ジャケットにヘクサムシがいたのに気付かず新幹線までヘクサムシがついてきてました!
アドバイザー業務は常陸太田市の長島さんがこれまで半年間行っていたのの引き継ぎで今回は2人体制で行いました。長島さんとは久し振りの再会です。
これから半年間しっかりと頑張りたいと思います。
【10月19日】
この日は下仁田町のアドバイザー業務2日目でした。
午前中は地域おこし協力隊の活動する地域の方からお話を伺いました。
お昼御飯は地域おこし協力隊の方が活動するお店に伺いました。とても繁盛していておいしいお店でした。
午後は市役所で職員の方々と打ち合わせをして、今回隊員や地域の方々のお話を聞いた上で得た情報をもとに今後の進め方などを決めました。また、これまで半年間アドバイザーをしていた常陸太田市の長島さんの最終日だということで地域おこし協力隊の皆さんから花束が送られました。私はこれから半年間しっかりと頑張りたいと思います。
【10月20日】
この日は、午前中はお米の検査や運搬の段取りを打ち合わせたり、パワーアップ事業の進捗報告のために中条飛渡地域協議会の田村さんが確認にいらっしゃったり、新潟県庁の方々が現場の状況を見たいという事でいらっしゃったりしました。
午後はインターンの森さんのイナカレッジミーティングで中越防災安全推進機構の金子さんがいらっしゃいました。
その後、最後に残った森さんが管理していた江戸の田んぼの稲刈り準備のためにはじ刈りをしました。
夜は飛渡第一小学校で飛渡スポーツクラブがありましたので息子たちを連れて行きました。
【10月21日】
この日は朝からお米を検査場に持って行ってから松代支所で里山プロジェクトの会議を行いました。
午後は検査したお米を引き取ってから飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の会議を行いました。
その後、検査したお米を池谷集会場に積み込んでから事務仕事をしました。
夜は飛渡第一小学校で文化祭の練習を校長先生と馬場くん、安藤君、本間さんとしました。
その後、池谷の民宿かくらに宿泊していた、きっこうさんと話しにかくらに行きました。
【10月22日】
この日は友達のタヌキの結婚式で名古屋に行きました。彼には自分の結婚式の時にはお神輿づくりを手伝ってもらったり、2次会の幹事をしてくれましたが、奥手の彼が遂に結婚したのは感慨深いです。タヌキはアフリカで水道を作る仕事をしています。年の半分は海外です。
懐かしい友達とも久し振りに再会出来、楽しかったです。元気、森田君とは約10年振りぐらいかもしれません。
元気は銀行員として頑張っています。
森田君は歯医者さんです。早速お米を注文してくれてありがたかったです。
高まっちゃんのギター伴奏で新婦のご家族が歌いました。バンド時代が懐かしいです。
高まっちゃんは奈良県の曽禰村に移住し、役場に務めています。
明日は東京で用事があるので東京まで戻り、結婚式で一緒だった吉岡の家に泊めてもらいました。
吉岡は世界を又にかけて会社を経営しています。
40歳近くになると皆それぞれ色んな人生を歩んでいるなと感慨深いです。
【10月23日】
この日は東京で午前中は珈琲館で事務仕事をしました。報告書や雑誌への原稿などが書けてはかどりました。
午後はビジネスモデルデザイナーの研究会に参加しました。今回も学びが多かったです。
夜は自宅に向かって移動しました。東京に比べると、かなり肌寒いです。
【10月24日】
この日は終日お米の事をやりました。検査に運ぶのと、農薬化学肥料不使用はざかけ米の脱穀とはっての縄を片付けるのをしました。
途中、トラクターのアタッチメントの交換もしました。
結構時間がかかり、ナイターでの作業となりました。
乾燥機に運び込んで、最終の調整乾燥をするのですが、これまでのお米と混ざらないようにするため、乾燥機の掃除もしました。
作業が完全に終わったのは、21時30分でした。
かなり疲れました。
【10月25日】
この日は朝からはざかけの藁を一部片付け、午前中はビジネスモデルデザイナーの講座開催について打ち合わせのあと、十日町市役所で地域おこし協力隊と里山プロジェクトに関する打ち合わせをしました。
午後は松代支所で十日町市の地域おこし協力隊の全体会議に参加しました。
夜は里山プロジェクトの小山さんのお宅に行き、無農薬の新米の晩御飯をご馳走になりました。急に行ったにもかかわらずご馳走になってしまいありがとうございました。
【10月26日】
この日は、池谷分校でインターンをしている森さんと籾すり三昧の1日でした。ほとんど終わりました。
あとは、農薬化学肥料不使用のはざかけ米だけとなりました。
晩御飯に初椎茸を食べました。肉厚で美味しかったです。
夜はあわせおけさ保存会で今週末の文化祭の練習をしました。
【10月27日】
この日は、午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議でした。
午後は少し事務仕事をしてから地域おこし協力隊の安藤君と籾を田んぼに撒きに行きました。
田んぼでは十日町市地域おこし実行委員会の代表理事の山本さんが2枚の田んぼを1枚に合体させる作業をしていました。
その後、籾すりをしました。籾すりでは馬場くんとインターンの森さんも加わり大勢で楽々作業が出来ました。
籾すりのあとは、ふるい下のお米を中米とくず米に分ける作業をしました。
うちの原木椎茸が結構出てきました。
【10月28日】
この日は、稚内にて宗谷管内地域おこし協力隊合同研修会で講師をしました。
流石に稚内は気温が低く、屋外ではコートを着ても寒かったです。会場付近の地域では酪農が中心でお米や野菜は作ってないとの事でした。夏でも25℃を越える日は10数日しかなかったそうです。
今日の午後に飛渡第一小学校の文化祭の前日準備作業があるため夕方に千歳市空港まで戻り、空港にあるエアターミナルホテルに泊まりました。千歳空港には温泉もありましたので温泉にも入りました。
せっかく北海道に来たのに研修会場と空港のみの滞在でしたが温泉に入れたのは、よかったです。
【10月29日】
この日は午前中は北海道から十日町に戻る移動でした。
午後は飛渡第一小学校の文化祭の前日準備をしました。
その後、演奏の練習をしました。
夜は薪を一部家に入れました。
【10月30日】
この日は、朝から飛渡第一小学校の文化祭でした。
子供たちの発表のあとは、地域の部であわせおけさ保存会の笛の演奏と、飛渡の仲間たちというグループ名でギターの演奏をしました。
また、今年は飛渡第一小学校で栽培されたポップコーンの販売が行われましたが、それにあたってポップコーンマシーンの貸し出しをしました。
また、農林水産省の梶山さんがいらっしゃいましたので、色々お話したり、文化祭終了後に池谷集落を案内しました。
夜は慰労会でした。2次会は元飛渡地区の地域おこし協力隊の勝倉君のお店「ねこのて」に行きました。
【10月31日】
この日は、午前中は農薬化学肥料不使用の田んぼで2枚から1枚にしてもらったところにパイプを伏せるためにホームセンタームサシに行って4メートルのリサイクルパイプを4本買いました。ついでに玉ねぎの苗も買いました。
午後は池谷分校で事務仕事をしてからはざかけ米を脱穀した場所に残っていた藁を軽トラの荷台にのせて田んぼに持っていき、山にして堆肥にする段取りをしました。
また、田んぼの入り口のところにあった切られていた木を玉切りにして運び出しました。
やっていたらすっかり暗くなりました。
夜はALEで「田んぼに行こう!」の振り返り反省会をしました。
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)