1月の地域おこし日記


【1月1日】
この日は池谷集会所で新年の飲み会がありました。
今年から集落の役(嘱託と連絡)が世代交代する事になりました。
また、若手の移住者から今後目指す事について話がありました。
今年は毎月1回集落の中で飲みながら話をする事になりました。
新年の飲み会のあとは農業後継者用住宅「めぶき」で2次会を若手の馬場君、安藤君、森さんと一緒にやりました。
今後、インターンの森さんより、池谷集落を健康集落にしていきたいという話があり、面白くなりそうです。
今年の抱負として大きな4大テーマを掲げたいと思います。
・池谷集落内にライスセンターを作り、集落での営農の体制を構築する
・飛渡の未来を創る会の取組みが無理なく一歩一歩前進するように関わる
・地方での起業/新規事業立ち上げについての一連の支援事業を形にする
・企業向けのサービスを開始する
家に戻ってからはマネーの虎のyou tube映像をじっくりと見ました。
昨日は新年早々酒を飲んで1年の抱負も今日やっと書くという体たらくですが、今年1年リラックスしてマイペースに頑張っていきたいと思います。
【1月2日】
この日は午前中は着物の袴の縫い目の糸が切れてる部分があったので縫い直しました。
午後はZOOMで東京の伊達木さんと打ち合わせをしました。
その後、1月10日に行う十日町高校での授業のための資料を作りました。テーマは「起業セミナー」と言うことで進路の一つとして起業という選択肢もありますよというお話をする事になっています。去年から起業支援の取り組みを行うようになってこういったご依頼を頂けるようになってありがたい事だと思います。
夜は千年の湯に行きました。自分はサウナと水風呂を行ったり来たりするのが好きなので堪能しました。
【1月3日】
この日は1月10日に行う十日町高校の授業の資料を一部修正して完成させて、1月12日に行う宮城県の地域おこし協力隊研修の準備をしました。また、報告書を書いたりもしました。
事務作業を少しずつ片付けることができました。
【1月4日】
この日は午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議をして今後の方針をメンバーそれぞれのやりたいことを踏まえて決めました。
午後は事務仕事をしました。原稿を書いていた2つの雑誌が事務所に届きました。
一つは「季刊地域」という雑誌です。記事の内容は薪ストーブの2重断熱煙突を自作する方法について写真付きで図解しています。
もう一つは「かがり火」という雑誌です。記事の内容は池谷集落に移住者と子供が増えた過程について整理して書いています。
文章を書いて発信する仕事は形が残るので面白いと思いました。
夜は十日町市地域おこし実行委員会の池谷メンバーと里山プロジェクトメンバーで合同の新年会をしました。
2次会はねこのてに行きました。
ざっくばらんに色んな話が出来て楽しかったです。
【1月5日】
この日は終日池谷分校で事務仕事をしました。今年から新しく試みる取り組みがあるのでその準備等をしました。
最近雪が降らず地面が見えるぐらいの景色でしたが昨日は久しぶりに除雪車が来るぐらい降りました。
雪のイベントも予定してますので結構積もってもらわないと困るので降ってよかったです。
【1月6日】
この日は、午前中事務仕事をしてからお昼は家の薪ストーブで肉を焼いて食べました。いい焼け具合でおいしかったです。薪ストーブではさつまいももホイルに包んで焼いて食べました。
午後は飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会議に参加しました。
その後、池谷分校に戻り、振興局の若井さん、玉井さんと2月に行う移住イベントのツマリカフェについて打ち合わせをしました。
夜は飛渡公民館に再び行ってから飛渡の未来を創る会の役員会に参加しました。
【1月7日】
この日は午前中は私も認定を受けている「ビジネスモデル・デザイナー(R)」を主宰している起業支援のシェア・ブレイン・ビジネス・スクールの研究会のビデオを見て勉強をしてから、一足遅い年賀状を書きました。
シェア・ブレイン・ビジネス・スクールの認定講師の先生お一人の藤原実先生の著書が何と、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に登場したとのお話がありました!!
昼過ぎに家の周りで子供達と雪の中で遊びました。
次男の幸弘は上半身裸で外に出ました!
1月なのに椎茸の原木に椎茸が生えていたので収穫しました。
長男の和正は雪だるまの作りました!
午後はかなり遅くなった初詣を家族でしました。
夜は新水集落の無形文化財になっている道楽神とハネッケーシの準備をしました。
道楽神とハネッケーシの準備には、NHKの取材が来てました。
3月31日の午後9時から9時59分にBSプレミアムで放送される「新日本風土記 北越冬物語(仮)」という番組で全国放送されるようです。
ハネッケーシの羽作りは面白かったです。
野生の鴨の羽を使って木をナイフで彫って、楔もナイフで削って作ってボンドを使わなくても羽を固定できるやり方があるという昔の人の知恵を学ぶ事が出来て実際に作る体験をさせてもらえたのが楽しかったです。
さらにその後、飲んでいい気分になりました!
【1月8日】
この日は朝は消防で消防小屋の点検に参加してから、うちの奥さんが精米作業だったので子守りをしました。
一番下の直史が少しだけ立ったので和正と幸弘が喜びました。
昼食はたこ焼きを作りました。
午後は3時から飛渡公民館で消防の出初め式がありました。
終わったあとは、池谷集会所で飛渡地区のインターンに興味があるえりこさんを囲む会をしました。この会でもたこ焼きがありました。
盛り上がって楽しかったです。
【1月9日】
この日は午前中に8日にインターンに興味があるといって来たえりこさんを飛渡地区の地域おこし協力隊の千詠美さんが池谷分校に連れて来て飲まない席で真面目に話をしました。
午後は事務仕事をしました。私が認定を受けている「ビジネスモデル・デザイナー(R)」の研究会の動画を見て、「飛渡のほたる」の原稿と「まちむら」の原稿と「ビジネスモデル発想メール講座」の原稿を書きました。
じっくりと机に向かえたので結構進みました。
写真は3男の直史のご飯の食べ方があまりにも汚かったので思わず撮ってしまったものです。

【1月10日】
この日は午前中は里山プロジェクトの会議で松代支所に行きました。
雪国の1月とは思えないほどいい天気でまるで春のようでした。
午後は十日町高校の授業で起業セミナーを行いました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
夜は私が認定を受けている「ビジネスモデル・デザイナー(R)」の研究会にZOOMで参加しました。とても有意義な話が出来て今年具体的に実現させたいと思って提案した企画が動きそうで楽しみになってきました。
【1月11日】
この日はかなり久しぶりに雪がたくさん降りました。
今後のイベントで雪がないと困るので降ってよかったです。
基本的に事務仕事の1日でしたが、東京と沖縄とZOOMをつないでウェルネスツーリズムの打ち合わせをしました。沖縄の気温は16℃とのことでした。
【1月12日】
この日は朝から十日町は大雪でしたが、雪から逃れるように仙台に向かって移動しました。
途中、群馬、埼玉あたりでは快晴でした。
仙台に到着すると、少し雪が降ってました。
午後は宮城県の地域おこし協力隊と行政職員向けの研修会でした。
講演とワークショップのファシリテーターをしました。
私が地域おこし協力隊3年目の時に、当時学生で池谷集落のイベントに参加し、食と農を考える飛渡の会の看板を作ってくれた方が宮城県の地域おこし協力隊になってこの研修に参加し、再開するという嬉しい出来事もありました。
夜は県職員の方々と飲みながら色々お話しました。セリ鍋という名物が近年できたとのことでご馳走になりました。鍋を煮込んでからセリを根っこ付きでさっと入れて少し加熱して食べました。
楽しくお話出来てよかったです。
【1月13日】
この日は朝から始発で十日町に移動しました。
駐車場に置いていた軽トラに雪がもっこり積もっていました。
午前中は飛渡第一小学校でわら細工をしました。子供たちを教えながら自分もわらじを作りました。
お昼は給食を今回参加した方々と小学校の皆さんと一緒に食べました。
午後は小学校で塞ノ神(どんど焼き)をしました。
その後、池谷集落で分校下の車庫と分校までの坂を分校でインターンをしている森さんにやってもらったのですが、その際の投雪機の作業のコツを説明しました。
その後は分校の事務所で事務仕事をしました。
そして夕方仕事を終えてから今シーズン初の屋根の雪下ろしをしました。いきなりたくさん降ったので早速3段堀りになるくらいの量でした。久しぶりだったのでかなり疲れましたがいい運動になりました。
【1月14日】
この日は除雪三昧の1日でした。
午前中は池谷集落の若手軍団で橋場さんのお宅の屋根の雪下ろしをしました。
午後は同じく池谷集落の若手軍団で津倉さんのお宅の屋根の雪下ろしをしました。集落のお年寄りのお宅の屋根の雪下ろしを移住してきた若手が出来るようになったのは感慨深いです。
途中、除雪車が来たので屋根の上から動画を撮影してみました。十日町では除雪車のおかげで大雪でも道路を車で通る事が出来ます。
雪下ろしのあとは津倉さんのお宅で食べ物とお酒をご馳走になりました。
たまたまテレビで映画「八甲田山」がやっていました。これは雪中行軍をしていた軍隊の兵隊が次々と雪の中で死んでしまい、210人の兵隊が最後生き残ったのは11人という壮絶な実話を元にした映画でした。今日の天気とマッチした映画で寒さや辛さが実感として伝わり、とても感情移入できました。
その後、池谷分校の坂が八甲田山並みに雪が積もっていたので投雪機で除雪しました。
【1月15日】
この日は午前中は池谷集落で塞ノ神でした。年男が点火するのですが、今年の年男は御年84歳の民宿かくらの近江屋さんでした。
ユンボで会場作りをするほど達者な方です。
午後は新水集落で無形文化財になっている道楽神とハネッケーシでした。
新水にいく直前にうちの奥さんの車のバッテリーが上がっており、復活させる作業をしました。
テレビ局が2社取材で来てました。1社はNHKの新日本風土記で3月31日に全国放送とのことです。
もう1社はテレビ朝日で明日の朝のニュースで放映されるようです。
今年からハネッケーシは競技会形式でやりました。
優勝はサザエさんチームでした。
夜は新水のふれあいセンターで飲みました。
来年に向けて盛り上がる話ができました。
【1月16日】
この日は午前中は十日町商工会議所で商工会議所の保坂さん、高橋さんと市役所農林課の柳さんとゴールドボンドの中堀さん、中井さんと飛渡の茅屋やの美佐子さんで打ち合わせをしました。
午後は飛渡公民館でゴールドボンドより特産品のモニタリング調査の結果が共有されました。
誰でも知っている有名なお店のバイヤーの方々からのご意見を頂きました。
ポップコーンとちまきがよい評価で、今後の販売方法のアドバイスも頂きました。
その後、池谷分校に戻ると、池谷分校の屋根の雪下ろしが馬場君と森さんによって行われていて、ちょうど終わったところでしたので、したに落ちた雪を投雪機で片付け、現在ヤギ が飼われている小屋の裏の雪と、池谷分校に上がっていく坂道の雪も投雪機で飛ばしました。
夜は沖縄の稲泉さんとZOOMをつないでウェルネスツーリズムの打ち合わせをしました。沖縄の気温は12℃とのことでした。
【1月17日】
この日は早朝から群馬県の下仁田町に向かって移動し、終日地域おこし協力隊のアドバイザー事業として活動しました。
夜は行政の担当の方々と地域おこし協力の方々と一緒に夕食と飲み会をしました。
さらにスナックでカラオケもして楽しくさせて頂きました。
【1月18日】
この日は終日群馬県下仁田町で地域おこし協力隊のアドバイザー事業をしていました。
十日町に戻ると、注文していたカナダのCaframo社製のエコファンAIRMAXが届いてました。
薪ストーブの上に載せて回してみました。
【1月19日】
この日は午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議をしました。
午後は県庁地域政策課の長谷川さんと小川さんが来訪し、県内の地域づくりについての意見交換会の内容を踏まえて来年度の具体的な動きについて打ち合わせを行いました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
薪ストーブのエコファンの調子はいいです。
【1月20日】
この日は飛渡第一小学校でアルペンスキー教室がありましたので仕事は休んでこちらに参加しました。
とてもいい天気の中でスキーが出来て子供も大人も楽しんでいました。
飛渡第一小学校は16人と少人数の学校ですが、その分生徒と先生と保護者と地域の人の関係が近く、各家庭からも保護者が来ていたので子供と大人がほぼマンツーマンで出来、先生方も
「こんな学校はなかなかないですよ。普通は一人で10人位引き連れてやってますから。」
とおっしゃっていました。
スキー焼けを防ぐために顔は完全防備をしたところ生徒達から不審者だと言われてしまいました。
スキーのあとは家の倉庫の除雪をしてから夜の飛渡第一小学校の新年会に行きました。
キナーレで温泉に入ってからの宴会でした。キナーレは食事も多く、美味しくて送迎と温泉付きで飲み放題4000円なのでとてもお得です。
2次回はトガリで行いました。
日を跨ぐまで飲みました。
帰りはタクシーでしたが、焼野の入口まで乗って自宅までは約30分ほど歩いて坂を登りました。天気もよかったので酔い醒ましにはちょうど良かったです。街灯がついていたところは風情のある景色だったので写真を撮りました。
【1月21日】
この日は午前中は池谷集落の橋場さんのお宅の屋根の雪下ろしを池谷集落の若手軍団でしました。
その後、うちの家の横の倉庫の雪の片付けが終わってなかったのでやりました。
午後はキャンパス白倉に行き、白倉の地域の方々と川西支所の星名さんと仙田地区に一年間インターンで来ている河合くんと河合くんの友人の漫画家の卵の佐藤くんと、里山プロジェクトの治夫さんでワークショップを行いました。
今後、いい形で地域の方々とインターンの河合くんの活動が連携出来るためのきっかけになったと思います。
夜は、自宅の屋根の雪下ろしをしました。
【1月22日】
この日は午前中東京に向かって移動しました。
午後はビジネスモデル・デザイナー(R)の研究会に参加しました。
遊びながら学ぶ方法や、ビジュアルで伝わりやすくする方法等、いい内容をより色んな人に敷居を低く広めていくために必要な事について具体的に勉強出来て良かったです。また、その他にも今年チャレンジしたい事についての話も出来たので良かったです。
【1月23日】
この日は誕生日で多くの方々からメッセージや、タイムラインへの投稿を頂き、ありがとうございます。個別の返信は追々させて頂きます。
ついに30代最後の年となりました。今年も充実した年にしたいと思います。
今年の誕生日は池袋から六日町に向かうバスの中で迎えました。午前3時頃に六日町に着くと結構な雪が積もっていました。
池谷集落まで戻ると、除雪車がまだ来てなくて雪が多く、家の近くのヘアピンカーブの辺りで軽トラが登れなくなりました。
改めて除雪をしてくださっている方々のありがたみを痛感しました。雪が積もると夜中から除雪してくださっている方々がいるおかげで車を不自由なく使える事に感謝します。
東京出張の帰りだったので靴は長靴ではなかったため、スコップで雪をどかす時に冷たかったです。それでもスコップを積んでおいて良かったです。
何とか家の前まで来た時に軽トラの前面にたまった雪の量が凄かったので写真におさめました。これでは登り坂で動けなくなるわけです。
家に着いたあと、風呂に入って午前5時から仮眠をとりました。
その後、午前中は池谷分校の坂の除雪と、車庫の裏側にたまった雪の除雪をしてから事務仕事をしました。
午後は飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の会議に参加しました。
その後、食と農を考える飛渡の会の会議を引き続き飛渡公民館で行いました。
その後、池谷分校で上越市の地域振興局の方々がいらっしゃいましたので打ち合わせをしてから、ウェルネスツーリズムの打ち合わせをZOOMというネットをつないで会議が出来る仕組みを使って行いました。
夜家に帰ってから家族で誕生日を祝ってもらいました。
長い1日でした。もう年になってきたのでこのような1日の過ごし方は今日だけにしたいです。
【1月24日】
この日は午前中から昼過ぎにかけて里山プロジェクトの会議で松代支所に行きました。
松代支所から池谷集落までの帰りにハシゴを購入しました。
その後、にいがたイナカレッジのインターン面談でした。
その後、夕方からは十日町商工会議所の年賀交歓会に参加しました。
【1月25日】
この日は午前中から昼過ぎにかけて岡山に向かって移動しました。
到着後、岡山県が主催する「第2回地域おこし協力隊員等連携・交流会」で講演をさせて頂きました。
終了後は懇親会もあり、協力隊隊員や、行政の皆さんと色々ざっくばらんにお話出来ました。
【1月26日】
この日は午前中は十日町に向かって早朝から移動しました。
十日町に戻ると、とてもいい天気でした。
ですが、駐車場に置いていた自分の軽トラは雪に埋もれていました。雪国では冬は車にスコップを常備しますので車を動かせるようにするために雪をどかす事が出来ましたが、スコップがなかったらかなり大変な目にあっていたと思います。
午後は十日町市の地域おこし協力隊の全体会議に参加しました。
隊員の中から会議をより有意義にするための提案が自発的に出てきたのはよいことだと思いました。
その後、ステップアップ研修としてファシリテーションをテーマに研修をしました。
地域おこし協力隊の人達は色んな関係者の中で話をまとめるような場面もありますので、全国の隊員に学んでほしいテーマだと思います。
夜は飛渡第一小学校で飛渡スポーツクラブがあったので子供を送り、親は集まって話し合いをしました。
【1月27日】
この日は午前中は、スノーダンプにロウを塗るやり方を教えてから、理事会の資料をまとめました。
その後、明日からの雪かき道場の打ち合わせをしてから、また理事会の資料を作りました。
15時からは理事会でした。
今期の事業の報告と、来期力を入れたい事について共有しました。提案した事については賛同されましたので進めて行くことになりました。
NPO法人十日町市地域おこし実行委員会の賛助会員を増やすためにどうしょうか?という話をし、集落の方々も知り合いに声をかけてくれるという話が出ました。
私も積極的に賛助会員を誘って行きたいと思いますのでこの投稿を見た方で賛助会員になって頂けるという方がいましたら是非メッセージをお送りください。
夜は飛渡地区の地域おこし協力隊で今度退任する千詠美さんと横澤君の活動報告会に参加しました。
千詠美さんは地域の人達の笑顔を増やすのが得意で、横澤君は沢山の関係者を調整するのが得意と、二人とも持ち味は違いますがとても地域の人達から愛されているのが伝わる会でした。
十日町市の行政担当の高橋さんから「市役所は地域おこし協力隊が形だけの大きなイベントをしたり、目に見える表面的な成果を出すよりもどれだけ地域の人達の笑顔を増やす事が出来るかということを重要視しています。」という発言があったのですが、行政がこういう考え方をはっきりと地域の人達や地域おこし協力隊がいる前で言えるのが十日町市の地域おこし協力隊の受け入れの成功ポイントなんだと思いました。
その十日町の中でも飛渡地区はピカ一だと行政から言われてました。
結果として飛渡地区の元協力隊員は100%全員十日町市内に残っているのですが、やはり地域の人達が協力隊員を受け入れる気持ちが素晴らしいので協力隊員も地域の事が好きになるという好循環が生まれていると感じます。
【1月28日】
この日は雪かき道場でした。
オリエンテーションと座学のあと、初級コースの引率をし、かんじきの履き方とスコップ、スノーダンプの使い方を教えた後、隠居さんのお宅と倉庫の屋根から落ちた雪を片付けました。
夜は夕食のお米をかまで炊きました。
交流会は盛り上がりました。
恒例の雪かきカルタではうちの長男の和正が優勝しました。
その後、2次会が2時まで熱く語りながら続きました。
【1月29日】
この日は午前中は雪かき道場でした。中級コースの方々と池谷分校の屋根の雪を下ろしました。
お昼には修了式をしました。
その後、分じろうに行ってALEの小泉さんと十日町市地域おこし実行委員会の福島さんと打ち合わせをしました。
その後、十じろうで開催されていた中手集落の写真展に行きました。中手集落は池谷集落の隠居さんのお母さんの出身の集落です。
現在7世帯にまで減ってしまいましたが、最近は黒滝を一つの目玉として地域おこしに力を入れており、地域おこし協力隊の山口さんが上手くサポートしています。是非これからも頑張ってほしいと思います。
【1月30日】
この日は次男の幸弘を保育園に送った後、2月14日に東京で行われる地域おこし協力隊の全国研修の事例紹介の事前準備を飛渡地区の振興会長の和夫さんと市役所の剛さんと地域おこし協力隊の横澤君としました。
その後、笹山縄文の里の野沢さんと池谷分校でインターン中の森さんと一緒にウェルネスツーリズムについて打ち合わせをしました。
午後は事務仕事をした後、3月4日から5日に行われる「人に逢いに行くツアー」の打ち合わせをしました。
夜は茅屋やで飛渡地区の地域おこし協力隊の千詠美さんの送別会に参加しました。
【1月31日】
この日は終日ビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座を開催しました。
昼食はALEで食べました。
今回ご参加頂いた方々はとても意識が高く、この講座で学んだ事を実際の事業で活かして頂けそうです。
今後、十日町市内の方々や、地域おこし協力隊の方々が新しい事業を立ち上げていくためのサポートが出来ればと思います。
十日町市近辺で意欲的な経営者のネットワークを作り、勉強だけでなく、実際の事業でコラボ出来るような関係を作っていきたいと思います。
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)