2月の地域おこし日記


【2月1日】
この日は午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議でした。
午後は飛渡地区の地域おこし協力隊の会議を飛渡公民館で行いました。
その後、里山プロジェクトの打ち合わせをしてから池谷分校に戻り、事務仕事をしました。
夜は池谷集落の寄り合いでした。
【2月2日】
この日は午前中はウェルネスツーリズムについて、管理栄養士の蕪木さんと打ち合わせをしました。また、その他の準備もしました。
午後は商工会議所で人事評価制度についてのセミナーを行いました。
夜はZOOMを使って沖縄とネット会議をつないでウェルネスツーリズムの打ち合わせを行いました。
【2月3日】
この日は終日事務仕事ができました。たまっていた細かい事務がある程度進んだのでよかったです。
家では恵方巻を食べました。
豆まきをするのに次男の幸弘がご飯を食べ終わるまで布団で横になっていたら、寝てしまい、自分は豆まきができませんでした。
【2月4日】
この日は午前中は家の倉庫の雪の始末をしました。
午後は分じろうで行われた戦略塾に参加しました。
夜は新水の無形文化財の道楽神とハネッケーシの反省会兼飲み会に参加しました。
来年度は、準備の段階から年間のスケジュールを組んで竹の植え替えツアーや、茅刈りツアーや、猟で射った鳥の羽むしりツアーなどをする話が出ました。
また、道楽神のわらの調達が難しくなってきた話が出たので、私が作っている無農薬のはざかけ米のわらを来年度から提供する事になりました。
無形文化財の道楽神を存続させるためにうちのわらを使って頂けるというのはとてもやりがいあると思いました!
【2月5日】
この日は午前中は事務仕事をしたり、うちの家の前の地面が凍っていたので子供たちと滑ったりしてから、午後は福島県会津若松市に向かって移動しました。
到着後、福島県会津地方振興局の渡邉さんに夕食をご馳走になりました。
【2月6日】
この日は終日会津若松市で会津地方振興局の主催する地域おこし協力隊の研修会でした。
午前中は協力隊員と行政担当者向けに話をし、午後は行政担当者向けに話をしてから、協力隊員のワークショップに合流して、発表の後のコメントをさせて頂きました。
【2月7日】
この日は午前中は池谷分校の坂道の除雪をしてから、事務仕事を行いました。
午後はいなかパイプのササクラレオさんがいらっしゃったので池谷集落を少しご案内しました。
その後、また事務仕事をしてから夕方は2月12日に開催されるツマリカフェの事前打ち合わせをしました。
その後、池谷分校に戻り、いなかパイプのササクラレオさんと一緒に鍋を食べながら色々話をしました。鍋の野菜はうちの無農薬白菜・大根・人参・里芋と、買ってきた妻有ポーク・エノキ・もやしでした。飲み物は新潟限定ビールの風味爽快ニシテでした。
【2月8日】
この日は終日ウェルネスツーリズムのプレモニターツアーで本番当日のための予行演習と打ち合わせをしました。
東京からいらっしゃったウェルネスツーリズムの専門家の野中さんからも、雪の楽しさや縄文の素晴らしさについて高評価頂きました。
今回は冬バージョンですが通年で企画を練っていきたいという話にもなりました。
改めて十日町には素晴らしい宝がいっぱいある事が実感できました。
【2月9日】
この日は午前中はウェルネスツーリズムのプレモニターツアーと打ち合わせをしました。
午後は週末のかまくら作りとその中での飲み会のイベントの打ち合わせをしてから、池谷集落のライスセンター建設の打ち合わせをしました。
夕方は正月にやろうと言っていた池谷集落での月1回の飲み会をしました。冬場はお年寄りの方々は意外と暇なようですので、集落の中で定期的に集まる機会を持つのはよいことだと思いました。
【2月10日】
この日は午前中は松代支所で里山プロジェクトの会議を行いました。
午後は池谷分校に戻って事務仕事とskypeでゴールドボンドとの打ち合わせをしてから、飛渡公民館で食と農を考える飛渡の会の打ち合わせをしました。今後の野菜販売についてとても前向きな話が出来て良かったです。
夜は自宅の横の倉庫の除雪をしました。
【2月11日】
この日は朝の8時から池谷集落の橋場さんのお宅の屋根の雪下ろしをしました。
11時からはあわせおけさ保存会の新年会でした。
その後、午後は池谷集落でかまくらを作って呑もうの会でした。
かまくらは作るのも楽しいですし、中で呑むのは最高ですね!
来年はキャンドルかまくらの会や、ほんやら洞で雪の壁にプロジェクターで投影して映画を見る会を開くのも面白いという話も出ましたので企画したいと思いました。
【2月12日】
この日は朝から東京出張の準備をしました。ノートパソコンのバッテリーが弱っていて、満タンに充電したら9時間持つはずが1時間しか持たなくなっていたので、分解して取り換えました。取り換えると、新品のような状態になり、新幹線の中でもバッテリーが持つようになりました。
その後、新幹線で東京に向かい、お昼は応援団のOBの大山さん、吉森さん、角部さん、松清君、井戸君で集まって食べたり飲んだりしました。
その後、16時には表参道の新潟館ネスパスでツマリカフェの司会をしました。
移住に関心がある方々が参加してました。
夜は十日町の地域振興局の玉井さん、市役所の秀幸さん、市役所の藤田さん、大嶋さん、美佐子さんで飲みました。
その後、増田さんのマンションで泊めて頂きました。増田さんとも一緒に飲みました。
【2月13日】
この日は午前中は事務仕事をしてから、午後は総務省の主催する全国の地域おこし協力隊の初任者研修会にアドバイザーとして参加しました。
夜の懇親も深める事が出来て良かったです。
【2月14日】
この日は朝から15時過ぎまで総務省の全国地域おこし協力隊初任者研修でした。
午後の部では十日町から市役所の協力隊担当の剛さん、飛渡地区振興会長で地域の世話人の和夫さん、飛渡地区の地域おこし協力隊の横澤君に来ていただき、十日町での受け入れ体制や横澤君の経験談を話してもらいました。
今回の内容は協力隊員もそうですが、全国の自治体担当者にも聞いて頂きたい内容になっていました。
十日町の受け入れ体制は7年間で仕組みになってきているので、他の自治体でも取り入れる事ができます。4000人に増えた地域おこし協力隊制度が全国で上手く運用されるようになってほしいと思います。
研修後はコンコードエグゼクティブグループの渡辺さんとお会いして色々と今後のビジネスについてお話しました。
その後、2泊3日にわたる東京出張から十日町の自宅に戻りました。雪の壁が少し高くなっているような気がしました。
【2月15日】
この日は終日ビジネスモデル・デザイナー®1級講座を開催しました。
今回の内容はコアマーケットをキーワードプランナーで判別する方法と、アイデア核融合で新しいアイデアを量産する方法と、出てきたアイデアを組み合わせて壮大なビジネスモデルを描くワークを行いました。
夜は十日町商工会議所青年部の雪まつりの雪像作りに参加しました。
家に戻って車庫入れした時に左側のミラーだけ見て、車内でかけていた音楽に合わせて歌ってたら右のミラーを車庫にぶつけてしまい割ってしまいました・・・
車庫入れの際は最後まで気をつけようと改めて思いました。
【2月16日】
この日は朝から群馬県の下仁田町に向かい、夕方まで1日地域おこし協力隊のアドバイザー事業でした。
十日町に戻ってからは飛渡スポーツクラブでしたので長男の和正と次男の幸弘を連れて行き、一緒に他の子供達と遊びました。
鬼ごっこの時に全力でダッシュしたので、心地よい疲れがありました。
【2月17日】
この日は午前中事務仕事をしてから、朝日新聞の神田さんから地域おこし協力隊についての取材がありました。
取材の最中に16日に飛渡地区の取材をしていたテレビ朝日の小泉さんから電話があり、池谷分校に来ていただく事になりました。小泉さんは北海道大学の応援団のOBとのことで応援団話等が盛り上がりました。最初は私が応援団だったのであいさつに来たとのことでしたが、途中からカメラをまわして撮影されました。
午後は少し事務仕事をしてから、十日町商工会議所青年部の雪像作りに参加しました。
夕方からは十日町高校でポップコーン販売をしました。雪まつりなのにあいにくの雨でした。
【2月18日】
この日は朝から終日十日町雪まつりでした。
基本的には十日町高校のコミュニティ広場でポップコーン販売をしてました。
途中、キャラメルポップコーンのキャラメルシュガーがなくなったのでムサシにバターと砂糖を買いに行きました。
また、壊れていたサイドミラーも取り換えました。
夕方は商工会議所前のおもてなし広場の手伝いをしました。
撤収後、再び十日町高校のコミュニティ広場でポップコーン販売をしました。
朝から晩までほとんど外だったのでかなり寒かったです。
【2月19日】
この日は朝から十日町高校のグランドでポップコーンを販売してました。
天気が良かったので機械が追いつかないぐらいお客さんが来てくれました。
本当にありがとうございました!!
閉店後は片付けをしてから、商工会議所青年部の打ち上げに行きました。
来年の雪まつりでは雪像の一部チーフにさせてもらえるというお話を頂きました。
来年はドラゴンボールの雪像を作りたいと思います!!
【2月20日】
この日は午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局ミーティングでした。
午後は少し事務仕事をしてから、ウェルネスツーリズムの健康料理教室の事前練習で実際に料理を作ってみました。
管理栄養士の蕪木先生の指導の元、地域のお母さん方と一緒に行いました。
美味しくできました。
【2月21日】
この日は午前中は里山プロジェクトの会議でした。
午後は飛渡地区の地域おこし協力隊の会議でした。
その後、少し事務仕事をしてから夜は飛渡の未来を創る会の臨時総会をしました。
【2月22日】
この日は午前中新発田に向かって移動し、JAS有機の研修会に行きました。
お昼は会場近くのラーメン屋さんでしたが肉ラーメンがとてもインパクトありました。
月岡わくわくファームの見学も行いました。
JAS有機の研修は書類関係がとても大変そうでした。
【2月23日】
この日は地域おこし協力隊の起業支援研修&交流会を十日町で行いました。
全国各地から意欲的な地域おこし協力隊の方々が来てくれました。
十日町で起業した隊員OBの小山さんによるスノーシュートレッキングを体感して頂きつつ、ビジネスアイデアの発創法についての説明をしました!
研修終了後の飲み会も盛り上がりました!
【2月24日】
この日は夕方まで地域おこし協力隊起業支援研修会&交流会in十日町でした。
午前中は新規就農した協力隊OBの宮原さんと、農家民宿を開業した協力隊OGの美佐子さんにありのままの実例を話してもらいました。
「無理に起業しない方が良いですよ」という話が出る起業支援研修となりました。
いずれも共通するのは農村では起業したばかりの状態ではいくつかのアルバイトも掛け持ちしないと難しいという事でした。ただ、地域の人との信頼関係が出来ているとそのような短期的な仕事はこちらが選べるほど話が来るという事が共通しており、重要な点であると思いました。
その後、協力隊OBの小山さんと協力隊OGの柳(旧姓奥平)さんにも加わって頂き、興味あるテーマ毎に別れて相談会をしました。
お昼は協力隊OGの高木さんが開業したALE beer&pizzaで昼食をとりました。
午後は私からビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座をさせて頂きました。
今回いらっしゃった方々は皆さんとても意欲的で研修中の空気も良かったです。是非今後横のつながりも持ってほしいと思います。
夜はギルドハウス十日町でソトコトの指出さんを迎えて「僕らは地方で幸せを見つける」出版記念トークイベントにゲストとして参加しました。この本では十日町からパーリー建築&ギルドハウス十日町と池谷集落&私、多田が取り上げられており、一つの市町村で2事例も取り上げられているのは十日町だけなのですごい事だと思います。そして本に紹介された人が勢揃いした会となりました。
ちょうど昨日はうちの次男の幸弘の誕生日だったので、懇親会の途中で先に失礼して、うちでお誕生日のケーキを食べました。
【2月25日】
この日は午前中に少し事務仕事をしてから、お昼前に茅屋やに行って、美佐子さんと農村集落活性化支援事業の補助金の支払い状況の確認をしました。
お昼はそのまま茅屋やで頂きました。
午後はツマリカフェ豪雪体験でいらっしゃった方の対応をしました。振興局の若井さんと、玉井さんと、市役所の藤田さんもいらっしゃいました。茅屋やの雪の片付け体験やかんじきで雪の中を歩く体験をしていただきました。
終了後は池谷集落に戻ってうちの倉庫の除雪をしました。元JENの職員の半田さん一家がいらっしゃってくれましたので一緒に写真を撮ってから池谷分校でお話をしました。
夜はALEbeer&pizzaでツマリカフェの反省会をしました。とても楽しく盛り上がりました。
池谷集落に戻ってからは半田さんと池谷分校で色々お話をしました。
盛りだくさんな1日でした。
【2月26日】
この日は飛渡地区のスキー教室でした。教室といいつつ、各々好きに滑ってました。
午前中、次男の幸弘をリフトに乗せて教えながら滑ったら、1回目は楽しかったようで、もう1回リフトに乗ると言ったので一緒にリフトに乗って2回目に滑ったところ、途中で力尽きたのか、大泣きして泣き止まなくなりました。
抱っこしながら滑って下まで降りて、昼食を取りました。
午後は隣の焼野集落の麻美さんが幸弘を子供のソリ遊びのところで見てくれましたので、長男の和正と一緒に滑ってました。
戻って来ると、幸弘もすっかり上達しており、麻美さんに感謝です!
スキーの後は、家族で千年の湯に行って温泉に入りました。
晩御飯は焼肉食べ放題に行き、2日前の幸弘の誕生日ではケーキ食べるところしか立ち合えなかったので誕生日の夕食という位置付けで食事をしました。
【2月27日】
この日は午前中は十日町への移住情報サイトの「さとナビ」を作った新潟ソフトストラクチャに行き、打ち合わせをしました。
お昼はこころんで食べました。カレーうどんのあと、ご飯を注文して入れました。
午後は事務仕事をしてから夕方は今週末に行われる「人に逢いに行く旅」の打ち合わせをしました。
夜は飛渡公民館で3月末に行う春休み子供教室の打ち合わせをしました。
帰ってきてからはそろそろ確定申告なので領収証の整理を夜中までやりました。
【2月28日】
この日は朝少し事務仕事をしてから、上越市に向かって移動しました。
午後から、春日山駅近くにある上越文化会館で開催された中山間地域活性化研修会で「中山間地域における地域おこし~担い手確保・育成~」というタイトルで講演をさせて頂きました。約100名の中山間地集落協定の方々がいらっしゃってました。
私自身もよそ者として、地域の方々がオープンによそ者を受け入れてくれる雰囲気を持っていたので今のように池谷集落や飛渡地区によそ者が定着していると思っていますので、担い手を確保・育成するには、地域の人達がよそ者を受け入れる姿勢が大切だという事等を自分の経験を交えてお伝えしました。
ちょうど東近江市の方々が上越市に視察にいらっしゃっており、「とてもいいお話だったので是非東近江市でも講演してください」と言って下さいました。
夜は茅屋やで行われた「肉を喰らう会in茅屋や」に参加しました。下は21歳から上は84歳まで老若男女が和やかな雰囲気で会が行われました。こういう雰囲気が飛渡地区の良さだと思いました。

DSC_1914

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)