3月の地域おこし日記


【3月1日】
この日は今日から行われるウェルネスツーリズムのモニターツアーの準備を中心に事務仕事等をしました。
夜は池谷集落の寄り合いでした。
その後、沖縄からいらっしゃった稲泉さんご夫妻とウェルネスツーリズムについて民宿かくらで話をしました。
【3月2日】
この日は、終日ウェルネスツーリズムのモニターツアーをしました。
首都圏から沖縄から、健康に関心の高い方々がいらっしゃってくれました!夜の懇親会は普段では手に入らない肉を沢山食べました!
【3月3日】
この日は早朝からウェルネスツーリズムで整体のあと、保育園に子供を送ってから午前中はドローン体験をしました。
ドローンはGPSがついていますが、小型のGPSがついてない機種があり、これが操作が難しかったです。でもかなり盛り上がりました。集中力を使うので結構頭が疲れました。
お昼は蕪木先生による健康料理教室でした。
この時に出したお米は池谷の山清水米を薪でかま焚きしたものです。
食後はリラックスタイムのあと、地域からのメッセージとして池谷集落が限界集落から脱却した流れをお話しました。
その後、夕方は沖縄に出荷したお米の打ち合わせをしました。
写真データをパソコンに移動させたときに破損してしまい、写真がありません。
【3月4日】
この日は、午前中は資料作りをしてから人に逢いに行くツアーの準備をしました。
午前中、集会所のガスがなくなってお母さん方は大騒ぎしたとの事でした。
お昼ご飯のお米を薪でかま焚きしました。
午後は人に逢いに行くツアーの本番でした。
貴夫さんの司会で佐藤可奈子さん、太一くん、中島さんと一緒に移住を検討している方々にこちらの暮らしをお話したり、質問に答えたりしました。
その後、ソリ遊びをしてもらいました。皆さん楽しんでもらえたようです。
夜は懇親会でした。
今回もジビエが出てきたので今週は猪や鴨の肉を3回も食べることができました。
とても贅沢な生活ができてると思います。
天神囃子の時は84歳の文夫さんがスマホで動画を撮りながら歌うというハイテクぶりでした。
盛り上がったので2次会も日をまたいで行われました。
【3月5日】
この日は午前中に新潟市に向かって移動し、午後からにいがたソーシャルビジネススクールの成果発表会に参加しました。
夜は懇親会でした。
他の団体の発表を聞いて、とても勉強になった事と、横のつながりが出来、今後の具体的な話も出来たので参加して良かったです。
【3月6日】
この日は午前中は池谷分校の坂道の雪を車が登ってこれるように片付けてから、お米の収支予算の作り方を池谷の若手の人達に教えながら、肥料設計を行いました。
午後は森さんとイナカレッジのインターンミーティングをしました。
その後、民宿かくらに行き、ウェルネスツーリズムの請求書を書いて頂きました。
その後、池谷分校で事務仕事をしてから夜は飛渡第一小学校で行われたPTAの役員選考会に参加しました。来年度はPTA副会長になります。
【3月7日】
この日は朝から雪が降ってました。
午前中は中条公民館で田村さん、野沢さんにウェルネスツーリズムの実施報告をしてから飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会議をしました。
その後、旭川に向かって移動しました。
旭川に着くとこちらも雪が降っていてマイナス5℃でした。
十日町の雪とは違い、雪が積もった部分もカチカチでした。
【3月8日】
この日は北海道の旭川で上川管内地域おこし協力隊研修で講師をさせて頂きました。
上川管内にはとても個性的な協力隊員が多いと思いました。
元GEのアジアの財務責任者だった方や、元フードファイターの方や、人口が増えている東川スタイルという本が出ていたり、地元のハーブを使って化粧品を作っている方や、元アニメ制作をしていた方等々全部挙げるときりがないのですが、色々飲みながら本音も聞けて今後の対策のイメージがわきました。
今回は振興局の榎波さんが尽力してくださり、とてもありがたかったです。
最後は道路が凍ってました。
【3月9日】
この日は朝から旭川空港に向かい飛行機に乗って羽田空港に行きました。
午後からは、総務省主催の地域おこし協力隊起業支援研修1日目を見学させて頂きました。明日は2日目で講師を務めるのですが、1日目に話があった内容を把握したうえで2日目に臨む事が出来ればと思います。
夜は増田さんと一緒に神楽坂で飲んで、泊めて頂きました。
【3月10日】
この日は東京で終日総務省の地域おこし協力隊の起業支援研修で講師をしました。
私の受け持った「地域ビジネス(半農半X等)」のテーマのグループでは、ビジネスモデルデザイナー(R)の認定講座を行い、その後、各テーブルの中から一人選んでその人のビジネスモデル図を描いてもらい、最後に各テーブルから描いたビジネスモデル図を発表してもらいました。
ただ、描いたビジネスモデルを自分の住む地域で実行に移して形に出来るかどうかは、地域の人達から信頼してもらい、協力を得られているかどうか次第だと思います。
なので、地域おこし協力隊が任用された地域で起業して上手くいくためには協力隊の期間中に焦って直接自分の起業につながる取り組みだけをして地域の人達から隔絶するよりも、直接的には自分の起業につながらないけど地域の人達がやってほしいと思うことをして信頼を積み重ねた方が、任期終了後に色んな応援をしてもらったり、副収入の仕事を紹介してもらえるなどの協力をしてもらえるので、結果的にうまく行くという話を最後の全体総括の時にお話させて頂きました。
【3月11日】
この日は3.11から6年目の日でした。黙祷をいたします。
今日の自分の行動としては、午前中は共同通信社の山崎さんがいらっしゃっいました。
4月以降2ヶ月に一回程度の頻度で寄稿させて頂く事になりました。
午後は池谷入山の中山間地直接支払と多面的機能支払の総会をしました。
その後、うちの3男の直史が調子悪くなって十日町病院に行きました。
その後、イセキ農機の展示会で田植え機を見てから、中条公民館で休憩させてもらい、夜はねこのてで飛渡第一小学校のスキー大会の慰労会でした。
楽しい飲み会でした!
【3月12日】
この日は確定申告と家の横の車庫の雪を除雪等しました。
晩御飯は七輪で炭火で焼肉をしました。
比較的家でゆっくりと出来た1日となりました。
【3月13日】
この日は終日下仁田町で地域おこし協力隊のアドバイザー事業でした。
今月はまた23日に下仁田に訪問し、活動報告会を行う予定です。
役所の人達や地域で関わる人達にしっかりと地域おこし協力の活動内容について理解していただく機会を定期的に作ることは基本的な事ですが大事な事だと思います。
【3月14日】
この日は午前中事務仕事をしてから、村上市に向かって移動しました。
午後は東北東日本ブロック中間支援ネットワーク会議に参加しました。
この会議は先日地域再生大賞を受賞した都岐沙羅パートナーズセンターが主催したもので、実践者が集まった会でした。
今後、このネットワークで情報交換したり、協同で取り組みが出来そうなので楽しみです。
【3月15日】
この日は朝から町中に移動したので、十じろうで開催されていた十日町の地域おこし協力隊の活動紹介の写真展を見てから、終日十日町でビジネスモデル・デザイナー(R)の1級講座の2日目を行いました。
これで今回受講した方々のカリキュラムが終了しました。
この一連の講座で学んだ事を活用して新規事業を立ち上げて軌道にのせてほしいと思います。
受講者同士で連携出来るアイデアも出てきたのでそれも実現してほしいと思います。
今後も受講者のつながりは継続したいとのご意見も頂きましたので、十日町で新しい価値を生み出す経営者のネットワークを立ち上げて継続的に連携出来るところは連携出来るような形を作っていきたいと思います。
【3月16日】
この日は午前中は十日町市地域おこし実行委員会の事務局会議でした。
昼休みにうちの家の前の苗代の除雪をしました。
午後は十日町地域振興局の玉井さんがお越しになりました。
その後、池谷集会所に包括支援センターの宮澤さんがまちトレ十日町の村山さんを連れて来られました。
池谷集落の方々の健康のためのお話の後、まちトレの村山さんによる運動の体験もありました。
人間の身体は本来120歳までもつと言われてるそうで、そのようなお話もして頂きました。
その後、池谷集会所で月1回の飲み会をしました。
集落の方々も120歳まで生きようという話も出たりと、楽しい飲み会になりました。
集落の方々が120歳になる頃には自分も80歳、息子たちも40~50歳と超高齢化しますが、孫や、さらなる移住者も来てるかもしれません。将来を作るのは関わる一人ひとりなので、皆で楽しい将来を作っていきたいと思います。
夕方に戻って来たら除雪した雪が水でだいぶ溶けてました。
【3月17日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
午前中はウェルネスツーリズムの料理教室の講師をしてくださった蕪木先生への報告と振り返りをしました。
その後、事務的な配りものをしてから、池谷分校に戻りました。
11時から十日町市内の川西支所の方々と仙田地区の方々が視察にいらっしゃいました。
午後は、小山さんと打ち合わせをしてから、三ツ山集落の茅屋やで美佐子さんと農村集落活性化支援事業の報告に向けて数字の整理等をしました。
旭川に行った際にうちの奥さんからリクエストされていたマルセイのバターサンドが買えなかったので不満を持たれていましたが、ホワイトデーとしてマルセイのバターサンドを注文していたのが今日届きました。
うちの奥さんは満足そうでした。
【3月18日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
その後、しばらくダラダラとくつろいでから池谷分校で事務仕事をしました。
午後は仙田の道の駅で打ち合わせをしました。
その後、長岡に移動し、長岡イノベーション会議でパネラーとして登壇しました。
防災システム、味噌の輸出、AI、限界集落再生と、分野が全く違い、立場も企業、学者、NPO等違う立場の登壇者が集まって意見交換しました。
終了後は懇親会にも参加しました。
自分とは全く違う分野の人達と話をする場を持つ事は、イノベーションにつながりやすいと感じました。
独創的なアイデアは既存のものの過去に誰も考えなかった組合わせなので、違う分野の人達が意見交換することで全く新しいアイデアが生まれやすくなります。また、アイデアを実行に移す際には、出てきたアイデアをビジネスモデルにまで組み立てる事で、継続的に実行出来るようになります。そして、新しいビジネスモデルが沢山生まれると、産業構造が変わり、社会が変革される事につながります。
今後の日本では、人口減少社会に適応出来るような社会の仕組みを作って行く必要があると思いますので、今回のような機会は面白かったです。
【3月19日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
その後、午前中はゆったりとくつろいでお笑いの動画を見ました。
午後は少し事務仕事をしてから、静岡県からの視察の受け入れをしました。
現地を見てもらい、話をしてから、民宿かくらで飲み会をして熱く語り合いました。
地域おこしには、理屈よりも想いの共有が大事なのでその辺が現地で話だけでなく空気感で伝わったのであれば良かったと思います。
早くから飲んだので今日はこれで終了します。
【3月20日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
その後、午前中は飛渡公民館で静岡から視察に来られた方々に十日町市の飛渡地区の地域おこし協力隊について、世話人の和夫さんと市役所企画政策課の剛さんと地域おこし協力隊の横澤君、本間さんに話をして頂きました。
その後、新水に出来るシェアハウスを外観だけ見てもらいました。
お昼から午後にかけてうちの苗代部分で雪上ピクニックをしました。
子供達はソリ滑りもして楽しんでました。最後は長男の和正が頭から滑ってぶつかり、鼻血を出しました。
その後、しばらく雪の上でひなたぼっこをしてから、夕方は報告書の事務仕事をしました。
【3月21日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
午前中は池谷分校でパワーアップ事業の報告書をまとめてプリントアウトし、中条公民館で田村さんにはんこを押して頂き、市役所に提出しました。
お昼ご飯は、ナンハウスでインドカレーを食べました。
午後は、飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の会議をしてから、一旦池谷分校に戻りました。そしたら、分校に4月から新水のシェアハウスに入居する方が挨拶にいらっしゃってました。
その後、また飛渡公民館に行き、食と農を考える飛渡の会の生産者との会議に参加しました。
その後、また池谷分校に戻って事務仕事をしました。
夜は飛渡公民館で飛渡地区振興会の理事会でした。
その後、茅屋やで農村集落活性化支援事業の報告に関する細かい確認をしました。
【3月22日】
この日は、朝起きてから里山プロジェクトの会議資料を作ってから、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。朝は雪がちらついていて、少し車に積もりました。
午前中は里山プロジェクトの会議で松代支所に行きました。
午後はそのまま里山プロジェクトの事務監査と打ち合わせをしてから、農協に向かい、池谷集落の水稲生産実施計画書を取りまとめたものを提出しました。
その後、十日町市の地域おこし協力隊の全体会議に行きました。
その後、池谷分校で飛渡地区に全戸配布するためのチラシを作って印刷しました。
その後、夜はあわせおけさ保存会に行きました。来週行われる、春休み子供教室についてメンバーの方々に連絡をしました。
【3月23日】
この日は朝から雪が積もっていました。
6時30分に家を出て群馬県下仁田町に向かいました。
昔ながらの風情ある硬券が売っていたので買ってみました。切符も昔ながらの手で切るという方法でした。
下仁田町では地域おこし協力隊のアドバイザー事業でした。
午前中は地域おこし協力隊の片山さんと役場の神戸さんとの個別面談のあと、今年度の地域おこし協力隊の活動報告会の準備をしました。
午後は地域おこし協力隊の活動報告会でした。
予想よりも多くの方々におこし頂きました。
5名の地域おこし協力隊の皆さんからそれぞれ発表がありました。10月から下仁田町に関わってましたが、結構山あり谷ありの裏側を知っていたので、それを乗り越えた協力隊の皆さんの発表を聞いて、思わず涙が出るほどいい発表でした。
発表を聞いて、地域おこし協力隊は、地域の人達と融合して活動出来るようになると、そこに関わる人達の予想以上の事が地域の中で起こるものなんだと改めて確信しました。
しかしながら、逆に関わる人達のコミュニケーションで、腹を割って本当に思っていることがお互いに建設的に言える関係が作れないと、上手くいきません。
今回のアドバイザー事業では、このコミュニケーションを円滑にするという部分である程度お役に立てたのではないかと思いましたが、地域に起こった変化は関わる地域の人達と行政の人達と地域おこし協力隊員のそれぞれの力だと思いました。
そして、今回のような関係者が集まって地域おこし協力隊の活動を総括的に発表するという機会は、地域おこし協力隊を活用するにあたってとてもいい機会になります。ので、是非地域おこし協力隊を受け入れている自治体では行ってほしいと思います。
帰りに新潟に戻ってからセブンイレブンに行ったら、パイナップルアップルパイが最後の一つだけ売っていたので買ってみました。新潟と富山限定という話を聞きましたがそうなんでしょうか?
美味しかったです。
【3月24日】
この日は朝からかなり雪が積もっていました。冬に逆戻りしたような感じでした。
ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪もやりました。
午前中は職員の採用面接でした。
午後はZOOMをつないでシェア・ブレイン・ビジネス・スクールのアワードについて打ち合わせを行いました。
その後、食と農を考える飛渡の会の会計について飛渡地区の地域おこし協力隊の安藤君と本間さんと確認作業を行いました。
事務所には「ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国日本」という中国で出版された本の日本語訳された本が届いてました。
この本に池谷集落と自分が紹介されています。ある意味、逆輸入という形でようやく本が手に入りました。
この本は、日中国交正常化45周年記念出版ということですので、自分に出来る事があれば今後の世界平和に貢献してみたいと思います。
日本語訳の出版にあたってやりとり頂いた小林さんにはお世話になりました。この度は出版おめでとうございます。
【3月25日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
早朝は雪も積もり、マイナス4度で、冬のような気温でした。
その後、終日池谷集落の「わり」でした。
午前中は皆で集まって話をしてから、午後は5年以上住んでる人だけが集まって、会計の確認をしました。
その後、いよいよ米作りの第一歩の塩水選の準備で木の樽を水にさらして膨張させて水が漏れないようにこれから1週間水にかけるセッティングをしました。
昼間はとても天気が良く、思わず集落の中で写真を撮りたくなるような天気でした。雪国の晴れ間は本当に気持ちいい景色です。
その後、今年度の嘱託の津倉さんのお宅で飲みました。相撲などのテレビも見つつ、いい感じで和やかに語り合いつつ飲みました。
今日はこの時間ではありますがいい感じで飲んだので1日を終わります。
【3月26日】
この日は朝から東京に移動しました。
午前中は明治神宮駅近くでボブファームとふれあいファーム三ヶ村のお米販売の手伝いをしました。
午後は銀座でビジネスモデル・デザイナー(R)の研究会に参加しました。
研究会の後の飲み会でもかなり話が盛り上がり、今後の取り組みについて具体的な話も出て来ました。色んな分野の専門性の高い人達がゆるいつながりを持っていることで、アイデアや、人脈の拡がりがすごいという事を改めて実感しました。
【3月27日】
この日は、ちゃめ仕事で雪の降る中、家の前の苗代の除雪をしました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、新潟県庁に向かって移動しました。
午後は新潟県庁で地域づくりに関する意見交換会に参加しました。
新潟の地域づくりの理念を話し合って言葉にしました。短い時間でしたが、いい感じにまとまったと思います。
【3月28日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
その後、午前中は池谷分校で事務仕事をしました。
午後は、池谷分校で企業向けのインターンシップの説明会をしました。
その後、地域おこし協力隊の井比さんと打ち合わせをしました。
その後、また池谷分校で事務仕事をしました。
【3月29日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしました。
午後は飛渡公民館で春休み子供教室という事であわせおけさ保存会メンバーで小学生達にあわせおけさを教えました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
夜は農協で行われた営農懇談会に参加しました。
今日からうちの奥さんが子供達を連れて実家に帰りましたので、その後、こころんで晩御飯を食べてから、千年の湯に行きました。サウナと水風呂を交互に入るのが最高でした。
【3月30日】
この日は朝からちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
午前中は里山プロジェクトメンバーと学校給食に関する打ち合わせを分じろうで行いました。
その後、池谷集落に戻り、塩水選の準備でもう一つの樽を水に浸して、塩を入れる方の樽のふたをしました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
途中、振興会長の和夫さんと地域おこしおこし協力隊の横澤君が来ました。
夜は自家製野菜のカレーを作りました。
玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ニンニク、トウガラシが自家栽培の無農薬無化学肥料野菜です。
もちろんご飯も自家栽培です。
鶏肉とカレールーだけは市販でした。
珍しく晩酌もしました。
【3月31日】
この日は、ちゃめ仕事で家の前の苗代の除雪をしました。
その後、終日池谷分校で事務仕事をしました。
昼御飯には、池谷分校の坂の脇に出ていたふきのとうを採って天ぷらにしました。春の味が楽しめました。ほかに自家栽培野菜のカレーの残りと、自家栽培のジャガイモの素あげを食べました。ジャガイモは冬の寒さで糖度が増していて甘くなってました。
夜は分じろうで「田んぼへ行こう!」の打ち合わせをしました。
その後、ALEで食事をしました。色々と話が膨らんで楽しかったです。
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)